フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

シドニーのナイトライフに対するデモの様子を各メディアが報道!

2016.02.23 コウスケ
シドニーのナイトライフに対するデモの様子を各メディアが報道!
160223_1   先日、日曜日、シドニーでは大規模なデモが行なわれました。   そのでもは、シドニーで今大きな問題となっているロックアウ・トロー(Lock Out Law)に対するデモです。   以前あげた記事  
160210_7
シドニーのナイトライフを皆で取り戻そうという運動!
  こちらのデモが行なわれました。   参加者は 15,000人 を越え、このデモの様子はオーストラリアの主要メディアを含め、大々的にニュースとなりました。   報道されたニュース媒体はテレビ局からネットのニュースまで様々で   ・Channel 7(テレビ放送 ONLY) ・ABC NewsNews.com.auSBSSky NewsDaily Telegraph   の国内メディアだけでなく   ・The GuardianThe Huffington PostMashableThe Daily Mail   などの、海外向けメディアでもトップニュースとして報道されました。   そして、これらの記事はその日それぞのメディアのトップランキングにもランクインしました。   さらに、Twitter上では #KeepSydneyOpen というハッシュタグがトレンドにもなりました。  
"Water Down The Lockout Laws"

The BATTLE over lockout laws is stepping up. A rally calling for the tough laws to be watered down has attracted more than 15,000 supporters. A group called Keep Sydney Open staged a mock funeral for the death of live music and for the jobs lost since the laws were introduced. The group also wants Sydney's reputation as a global city is being hurt. Do you agree? #sun7

Posted by Sunrise on Sunday, 21 February 2016
  当日は、ハイドパーク(Hyde Park)にて主催者や著名人によるスピーチやバンドの生演奏等も行なわれました。   デモは暴動等は無く、無事に終わった様です。   現在はロックアウト・ロー(Lock Out Law)はカジノがある THE STAR や ダーリング・ハーバー (Darling Harbour) の一部では解除されています。→【新しいMAP(2016年2月現在)】   ですが、注意して頂きたいのは、THE STAR のカジノがあるエリアは今シドニーで一番、暴力等の事件が多い地域になっています。   このデモに対する、シドニーの首相 Mike Baird からの声明はまだ有りませんが、このデモや活動によってシドニーのナイトライフがより良く改善されていく事を願っています。       【関連記事】
160210_7
シドニーのクラブ・パブ等の法律、ロックアウト・ローとは?
160210_7
ナイトクラブ産業の悪化!2016年オーストラリアはそれを防げるのか?