フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

【速報】シドニーのナイトライフが変わる?

2016.12.08 コウスケ
【速報】シドニーのナイトライフが変わる?
  今朝、NSW州の首相 Mike Baird はシドニーのナイトライフ・アルコールの法律「Lockout Laws」を変える方向で動いているとの発表をしました。    

Lockout Laws 改正案

1. パブやクラブ等の閉店時間 3:00 am → 3:30 am   2. パブやクラブ等への最終入店時間 1:30 am → 2:00 am   3. ボトルショップの閉店時間 10:00 pm → 11:00 pm
  改正時期は、来年2017年の1月を予定しているとの事です。   大きく変わるというか、少しだけ時間が延びるという事であまり変化が無い様にも思われますが、今まで政府は頑に緩和を受け入れて来なかった事を考えると、大きな変化と言えるかもしれません。オーストラリアの各メディアはこの動きを大きな変化と見ている様です。     Mike Baird は以下の様なコメントをしています。     「私たちは、シドニーでの活気に満ちたナイトライフを望んでいると同時に、安全も望んでいる。」   「私たちは、人々が安全な場所で楽しむ事が出来るように保証したい。」     しかしながら、政府内でも賛否両論がまだ有る様で、、、     「ボトルショップの閉店時間を遅らせるのは違うのではないか?」   「ボトルショップの閉店時間を遅らせるのはただバイオレンズを増加させるだけだ。」     などと、ボトルショップの閉店時間を遅らせる事に異論を唱える声も多い様です。   今回はあくまで、方針のアナウンスが有っただけなので、実際に1月にならないと改正されるかどうかは分かりませんが、ゆっくりでは有りますが徐々に Lockout Laws の規制を緩くし、ナイトライフの改善する方向に進んでいる様です。   また、新着が有り次第アップデートします。