フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

シドニーでカフェ・パブを散策する際にチェックしておきたいエリア

2018.04.01 コウスケ
シドニーでカフェ・パブを散策する際にチェックしておきたいエリア

オーストラリアは、シドニーに限らず、パブやカフェの文化が盛んで、オススメのパブやカフェは記事では紹介しきれないほど、山ほどあります。さらに、そのお店同士の競争率はとても高く特にカフェなんかは、よく新しいのが出来ては無くなり、移転しなどがしょっちゅうです。

もちろん、シドニーのシティー内にもいっぱい良いパブやカフェがありますが。ちょっと足を伸ばしてシティー周辺のローカルのパブやカフェに行ってみてはどうでしょうか?きっと新しい発見や出会いがあるでしょう!

また、Instagram や ネットで調べて、おすすめのお店に行くのもいいですが、たまには散策して新しいお店を発見するのも楽しいですよね!

そんなときに、オススメなエリアを3つ紹介したいと思います。

 

Surry Hills (サリーヒルズ)

 

シドニーのシティーでオシャレな場所と言うと間違えなく初めに名前が出てくるのが、サリーヒルズ。

サリーヒルズはエリア全体、どこの通りにもオシャレなパブやカフェ、レストランが多く立ち並んでいます。

その中でも、メインストリートの「Crown St」がオススメです。ちょっと高いお店も多いですが、間違えない、オシャレでクオリティーの高いお店が沢山あります。

幅広い層に好まれ栄えているエリアです。

 

New Town (ニュータウン)

 

シティーから少し離れますが、電車でシティーの Central Station(セントラルステーション)から "3駅"、バスでも簡単に行く事が出来ます。

ニュータウンは、ニュータウンは若者の街、オシャレな街です。近くにシドニー大学がある事もあり、この周辺のエリアは多くのオーストラリアの学生も住んでいます。シドニーで「Lockout laws」の法律が施行されて以降は、ニュータウンはそのエリア外と言う事もあり、クラブやイベント、パブの数も増え、より若者でにぎわう様になりました。

昔からニュータウンは若者の街として栄えていて、オシャレなカフェなども多く立ち並んでいます。昼はカフェ、夜はパブにレストランと散策にはもってこいの街だと思います。

 

Glebe (グリーブ)

 

グリーブ周辺のエリアは、家族で暮らしている一軒家などが多く、とても静かで落ち着いた場所です。

グリーブのメインストリートである「Glebe Point Rd」沿いには色々なカフェやパブ、飲食店が立ち並んでいます。競争率もかなり高く、お店の入れ替わりも多くみられます。特に Glebe Point Rd が始まる Victoria Park(ビクトリアパーク)から Bridge Rd の所までが特に賑わっています。