フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

観光ガイドには載ってない、シドニーのオススメ Night CLUB TOP 5 !!!

2015.10.16 コウスケ
観光ガイドには載ってない、シドニーのオススメ Night CLUB TOP 5 !!!
今回は、日本の観光ガイドにはなかなか載ってない   実際行って、ここはオススメだと思った CLUB   特に CLUB 好きなら行ってみた方が良い CLUB を 5つ 厳選してみました!      

シドニーのナイトライフ

150923_0   まず、クラブに行く前にシドニーのナイトライフ事情をしっかり把握しておきましょう。   シドニーの CLUB、または PUB は 2015年現在、法律により   1:30(午前)以降はお店に入る事が出来ません。 3:00(午前)以降はお酒を出す事が出来なくなるため、基本的にお店はしまってしまいます。   また、ID チェックKick Out(酔っぱらい過ぎてお店を出される)がとても厳しいので まず、IDが無いと 100% お店に入る事は出来ません。 そして、お店で寝てしまったり、千鳥足でフラフラしていたり、目の焦点が合ってないと判断された場合 お酒を出して貰えないだけでは無く、最悪 Kick Out されてしまいます。   ※ IDの忘れと、お酒の飲み過ぎには十分注意しましょう。   また、シドニーのクラブは基本的に金土曜日の営業で平日はやっていない所が多いですが、日によっては営業していたり営業していなかったり、イベントによって開始や終了時間が違かったりと、変わる事が有るので遊びに行くときは前もって WebSite や SNS でイベントや営業情報を確認しておきましょう!!!   【2016年2月更新】
160210_7
シドニーのクラブ・パブ等の法律、ロックアウト・ローとは?
   

おすすめ TOP 5

 

1. WORLD BAR

150923_1   シドニーの歌舞伎町、Kings Cross(キングスクロス)ローカル CLUB の中で一番大きな CLUB で、老舗の CLUB です。 ゲストアーティストもオーストラリアのアーティストを中心にブッキングしており、お客さんもオーストラリアの若者が中心です。 週7日でいろんなイベントが開催されています。 最大で5つのフロアがあり、平日は全てのフロアが空いていない事が多いですが、週末は多くのフロアが空くので色々なフロアで色々な音を楽しむ事ができます。   URL: http://www.theworldbar.com/ FACEBOOK: https://www.facebook.com/theworldbar ADDRESS: 24 Bayswater Rd Kings Cross, NSW      

2. Chinese Laundry

150923_2 (via: http://stoneyroads.com/2015/02/whats-on-this-weekend-4)   CITY 内にある CLUB でローカルではありながらも、有名な海外のアーティストもブッキングしている、大きな CLUB です。 基本的には、金・土曜日の営業 金曜日: BASS MUSIC / ELECTRO MUSIC 土曜日:HOUSE / TECHNO 等の UNDER GRUOND MUSIC (※土曜日は海外の有名なアーティストをよくブッキングしています。)   また、通常のメインフロア意外にテラスにメインブースを移動してイベントを行なう事も有るので SNS や Website で情報をチェックしておくといいでしょう。   URL: http://chineselaundryclub.com.au/ FACEBOOK: https://www.facebook.com/chineselaundryclub ADDRESS: 111 Sussex Street (Underneath Slip Inn), NSW      

3. Taylor's

150923_3 (via: https://www.facebook.com/Taylorsrooftop/photos_stream)   2015年に新しくできた ROOF TOP CLUB シドニーのオフィス街の中にあり、Circular Quay(サーキュラー・キー)の近くの「The Republic Hotel」のビルの上に有ります。   ルーフトップ型の CLUB なので、イベントは 5時頃の早い時間から始まり1時頃には終了します。 通常は、レストラン・PUBとしても営業しています!   オフィス街という事もあり、年齢層も高めで欧米系の背の高いお客さんが多く見られます。 また、音楽も少しオシャレな HOUSE が中心に流れています。   URL: http://www.taylorssocial.com/ FACEBOOK: https://www.facebook.com/Taylorsrooftop ADDRESS: 69 - 73 Pitt street, NSW
     

4. SPICE

150923_4 (via: http://www.abc.net.au/news/2015-07-25/imperial-hotel-in-erskineville-forced-closure/6647724)   シドニーで唯一のヨーロピアンクラブ!として長い間、営業して居る CLUB 今までは、CITY のオフィス街に有りましたが、2015年 Erskineville(New Town の方になります。) に店舗を移動。 DEEP HOUSE のアーティストを中心にブッキングをしており、アンダーグランドな深い音楽を楽しむ事が出来ます。   URL: Not available (Sep. 2015) FACEBOOK: https://www.facebook.com/spicemusik ADDRESS: Basement Level, 35 Erskineville Rd, Erskinevill, NSW      

5. Burdekin Hotel

150923_5 (via: http://www.burdekin.com.au/)   シドニーのゲイストリート、Oxford street の入り口にある CLUB 金曜日はイベントによって音が変わる様ですが、土曜日は TECHNO, HOUSE のイベントを開催しています。 消して大きな CLUB では有りませんが、音好きが集まっています。   FACEBOOK: https://www.facebook.com/Burdekin-Hotel-151059604934623/ ADDRESS: 2-4 Oxford St, Darlinghurst, NSW      

ナイトライフの 注意事項

  1. ナイトライフは決して安全では有りません。 例えば、「Kings Cross は治安が悪いと聞いているから危ないと思うけど CITY 内だから大丈夫!」なんて事は決して有りません。 正直、何処を歩いていても夜は日本の様に治安の良い場所は有りません。   2. Kings Cross の治安について はっきり言って良くは有りません。 しかし、「行ったらレイプされるんでしょ!」「薬漬けにされそう!」「殺されるかも!」というような事はまず普通のお店では有りません。 昔の Kings Cross はかなり治安が悪かったですが、今は昔と比べれば大分治安は良くなりました。とは言え、シドニー内でのナイトライフにおいては一番治安の悪い地域では有るので、行くときは十分に注意して行きましょう。 フラフラしていたら危ないので、行くときは前もって目的地を決めて行きましょう。   3. 行かれる場合は、自己責任にてお願いします。 ここで紹介するのは、なかなか観光ガイドには載っていないローカルなクラブになります。 なにか事件に巻き込まれたり等が発生した場合、当サイトでは一切の責任をおい兼ねます。      

まとめ

150923_6   注意事項をみて、怖そうと思ったそこのあなた。 基本的に歩いている時にキョロキョロしたり、写真を取りまくったりと、 まさに観光客丸出し!という様な行動を取らなければ大丈夫です。   それは、海外どこに行っても一緒ですよね。 普通の観光でも「観光客!あいつら旅慣れてないな!」と見られればスリ等に狙われやすいですよね。 それと一緒です。   「海外だから、言葉分からないから、欧米人が一杯だ」と言っておどおどする必要はありません。 そんな事は気にせずに、堂々としていれば大丈夫です!   堂々と、ナイトライフを楽しみましょう! 後は調子になり過ぎて Kick Out をくらわない様に気をつけてくださいw     【一緒に読みたい関連記事】
160210_7
シドニーの主要ナイトクラブ、ここだけは押さえておきたい 5選
160210_7
シドニーのクラブ・パブ等の法律、ロックアウト・ローとは?