フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

気分は ”ターザン” !!

2016.04.19 レイ
気分は ”ターザン” !!
ワーホリ 日記 レイ   みなさま、いかがお過ごしですか?   オーストラリアここシドニーはですよー!!!   昼は暑いのに、朝、夜と冷え込むこの季節。   あー!!!!ノドがいてえええい!!!!!   日本から持ってきた葛根湯ではもはや効きやせず、、、、 ノド痛いし、咳しすぎて吐いちゃいそーだし、ぼーっとしちゃうし。。。 葛根湯は引き始めってあるけど、どうやら、、、、、     手遅れみたい♡     そんな中、仲の良いオージー夫婦に「レイ!遊びに連れてってあげるよ!一緒に行こう!」と誘って頂き、詳細を詳しく聞かぬまま当日に。   前に話していた時は、うちが洞窟が大好きと言っていたので、洞窟のアドベンチャーツアーのことやアスレチックが一押しと言っていたが   一体今日はどこへ。。。。。   話の流れから洞窟アドベンチャーツアーのつもりで、パーカーやらウィンドブレーカーやら持って寒さに対して完全防備で来た私。   うちから電車で40分。   そこから車で1時間。   途中、潮の味のする川を眺め   川 自然 シドニー   子犬鑑賞。   子犬 動物   そして、到着!!!   アスレチック 森 遊び   え?!ここはもしやー・・・・・・     アスレチックー!!!!!!笑。     で、厚着必要ねーいwww     そして、ご夫婦は60歳オーバー。。。。     えっ!?できんの????www     てか、うち風邪気味で全くノリ気がしないんだがー。。。。コショ。   という状況の中まさかと思い、ここで何するの?って聞いたら   「木に登るんだよ(*^_^*)」   と笑顔で返答。     あ。     なるほどね!笑。     10時半から予約をしているそうで、それまでにも家族連れで早朝から来ている子供たちがもう   登ってるわ、きゃーきゃー言ってるわで、、、、   アスレチック 森 木 遊び場   つ、ついていけるかしら。。。。。苦笑。   その時刻を待っていると、どことなくお二人の知り合いがわんさか集まってきて   大人子供、計10数人でこのアスレチックに挑むことになりました。笑。   どうやらここは”Tree Top Adventure Park"といって、木に様々な障害物を作って   木から木へと移り、登ったり、降りたり、滑ったりと、まるでターザン気分が味わえるという、アクティビティー。   どうやらオーストラリアではこういう自然と遊ぶアクティビティーが多いみたいですー。   自然 アクティビティー   ここには、ステージが4つあり、ステージ GREEN から始まり「BLUERED→BLACK」と除々に難易度が高くなっていくというシステム。   ※ここからは当人はカメラが持ち込み禁止だったため、ほぼ文章のみです。   しばしの間お付き合いください。笑。   申し込みに同意して、安全帯をつけ、ヘルメットとつけ、レクチャーを受けます。   指導者のかわいこちゃんの英語が早いのなんのーwwwwwww   ま、なんとなく理解した上で、実践。   絶対に木から落ちないための安全帯の作りに感動しつつ、なかなか難しい扱いにイライラ。   そして、いざ!!出陣!!!   と思いきや、奥さま、、、始まって間もない3つ目の木を渡ったところでギブアップなさったwww   早くねっすか?!wwwww   話を聞くと、高いところがダメだそうで。。。。。   って、なんで挑戦したのーwwwww   と突っ込みどころ満載ですが、同じく高所恐怖症うちの母親なら絶対にしない。   そう思うと、この挑戦心には祝杯をしてあげたいくらいでした。   奥さまを1人残し、皆で向かうは次のステージ!!   元々運動神経のいいうち(自分で言っちゃう。笑。)は、サクサクとGREENをコンプリート。     ??????     気づけば、旦那さまもいないwwww     どうやら疲れたようで(そりゃ60オーバー)、こっそり抜けていたようです。   GREENBLUEのステージはそこそこ似たようなもので、地面からの高さが約10m程。   たまーに現れる、ブランコみたいなのを幾つも渡って向こう岸に行くってのに、行く手を阻まれましたが   なんなくクリアー☆   気づけばノリ気でなかったうちも、風邪のこと忘れてノリノリー♪   ステージREDでは、高さも15mくらいになり、スパイダーネットが出てきたり   ボルダリングみたいな壁が出てきたりと、なかなか体力を使う。       これってもしかして     ・ ・ ・ ・ ・ ・       ”SASUKE"じゃない?!笑。         と思ってしまったうち。   そう思ったら何故だかもっと燃えてきたわけで、、、、(どないw)   ステージREDでかなり体力を消耗したのにも関わらず、萌え萌えの   あ、燃え燃えのうちはファイナルステージの BLACK に挑むことになりました。笑。   ここは年齢制限もあり、登れる人は限られてる中、うちらのグループからはうちとオージーの男の方のみ!   初っ端から10mはあろうかという、ゆらゆらと揺れるはしごを登る。   木登り アスレチック 自然   すでに腕がもうパンパンwwwww   そして登りに登り、20mは登ったであろう木の上で、意味のわからない障害物がはばかり、高いところが怖くなかったうちでさえ   安全帯をつけて安全とは言え、力尽きて落ちることの怖さをここで感じて、足がねー     ガクブルですよwww     もうずっとね、   THIS IS CRAZY!!! I WOULD BE DIE!!!! JESUS!!! OMG!!! I CAN'T!!!! I'M SCARED!!!!   を連発。   オージーの方に爆笑されながら、助けと励ましを頂きつつ、中盤に来ました。     子供の頃に憧れに憧れたターザン遊び。   実家の裏庭のような京都の山ではこんなのできなかった。笑。   ようやく30オーバーにして、この夢が叶いました!!       あ~~ぁあ~~~!!!!!     ターザン ロープ アスレチック (実はこれ、ワイヤーに滑車をひっかけるまで、身長足りずに10分程格闘した後のターザン。笑。)   約20m上からの眺めは最高で、ターザンはほんっと気持ちよかったw     そんな最高な思いの後、もう終盤とゆーところで意味わからない障害が多々現れ、   そして、痛めつくした私の腕。   ここに来てまさかのモンキーバーwwww (日本で言う、雲提。)     アホやろw     とふつーに日本語でつっこみました。笑。   一度試してみたものの、腕一切前に動かずw   ふつーにスルー。   あーどことなく悔しいわー・・・・←一体何を目指してるのか、、、あたい。   そして!ついにっ!!!     BLACKステージ、見事クリアー!!!!!!     そしたらね、こんなのくれたw   賞状 アミューズメント    賞状!!!笑。   やったー!!!!!!   最後は相方と握手とハグ。   あ~我ながらよくやったわ、私。笑。   なかなか少ないみたいですね、クリアーする人。   そして、今のあたい。。。。     筋肉痛を伴っております。笑。     かなり楽しんだ、アスレチック。ご夫婦に感謝!!   SASUKEを目指す、あなたも是非!笑。       そんな風邪のことを忘れて楽しんだ一日の帰り道。   シェアメイトから1通のメールが。   「レイさん!グリルで何か焼いてました?コゲコゲですよ!この残骸捨てていいですか?」   と。     ・・・・・・・・・・・・・・・     バナナケーキを作ってそのままかるーく火かけて、忘れて家を出るとゆー。とんでもないことをしてしまいー、、、     か、火事じゃーん!!!     と、みなさまに平謝りをしたわけですが   帰ったらその残骸がこれぞ!とばかりにキッチンに置かれてました。苦笑。   丸焦げ 失敗 オーブン   くろこげー!!!   そして、部屋が焦げくさい。。。(T_T)     せっかくのバナナケーキ。。。。。   や、やっちまいました。。。     調子に乗ってオーブングリルを使いすぎるとこうなる!   ってわけで、反省中な、レイです(;一_一)   火事にならなくてほんとよかった。。。。   みなさんも〇〇忘れにはご注意を~!!!