フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

趣味は無くしもの!!!?

2016.05.12 レイ
趣味は無くしもの!!!?
ワーホリ 日記 落とし物     みなさんは、よく   忘れ物、落し物、壊し物   しますか?笑。   オーストラリアに来て半年過ぎて、忘れ物、落とし物、壊しもの、いっぱいしてきました。。。   いいですか?困ったうちのオーストラリア生活を話させていただいて・・・・・笑。    
  ① オーストラリアに来てすぐの頃、学校に通っていたときは、毎朝タンブラーにコーヒー入れ、お気に入りの鞄に忍ばせていたんですが、その鞄が教科書と共にコーヒーまみれになり、大参事!!   それ故、初めての遅刻。  
  ② そんな愛用していたタンブラーを学校のテーブルに置いて帰ってしまい、クリーナーの人や学校の人にも尋ね粘るが、「ない。」と言われ、紛失。   コーヒーエピソードはこれくらいにしたいところなのに・・・  
  ③ PC触りながらコーヒー飲んでたら、コーヒーを倒し、次はまさかのPCがコーヒーまみれになり、今いくつかのボタンが使えず不便している。。。   このブログ書くのにもスペースを使う時は、常にコピーペースト。   時間がかかって仕方がないので、いつのタイミングで直すか未だ見計らい中。   全てがコーヒー臭になり、懲りたはずなのに、未だコーヒーはよく飲む。   たまにトラウマのように思い出す事がある。恐るべし!コーヒー臭!!  
  ④ 仕事中、ケーブルにひっかかり、人様の家の花瓶を割る。。。 ひたすら謝り続けて、「Doesn't matter」と言われて、ほんと気にするな!と言ってくれたわりに、次の日仕事でまた家に行ったら、お揃いで並んでたその花瓶達、2つが何処かへ行ってなくなってたw  
  ⑤ 何度か落としては見つけていたピアスがついに、紛失。   さらば!あたいの分身(ノ_;)  
  そんな中、未遂 も何度かあって。。。。   ① オーストラリアのケータイを購入して1週間目にして紛失。 友達に電話してもらい、何とかうちのケータイを所持してくれてる外国人と会えることになったが、そこには誰もいず、、、、   と思ったら!その外国人に用事ができ、近くにいた外国人に伝言してたらしく、まさかのリレー方式で何の事情も知らない外国人からケータイを受けとる。   こんなことがあろーか!まさに奇跡のリレー!!!!笑。  
  ② カメラのキャップを飛行機に忘れる。   すぐに気づき戻ったら、添乗員さんに「見てくるから待ってなさい」と怒られ、のち、無愛想にキャップを渡され見つかる。  
  ③ 勢いよくリュックのファスナー閉めたら、閉めすぎて取っ手が抜け取れる。   無理やり直して今も何となく使えてる。  
  ④ イベントの最中に興奮してはしゃいでたら、気づけばカメラがないことに気づき、思い当たるとこ探したら、ビックリするくらいフツーに芝生の上にポイっと置かれてあり見つかる。   いいカメラなのに、誰も興味ナシ。   てか、なんで落としたの?と自答自問。  
  ⑤ この間は、泊まったホテルのカギが入れたはずのバックから何処かへ。   カギ代250ドルを払うはめに!!帰宅後、車の中を探しまくったら、なんと!後ろの荷台の下、スペアタイヤを取り外した、その下から奇跡的にカギが見つかって、無事返金してもう。   何故にスペアタイヤの下に?!   これぞ!七不思議!!  
  とまぁ、この数か月で多数やっちまいました!無くしもの!!   人生探し物で終わりそう。。。   てか、今までもこんなひどかったっけ。。。。   てかてか!こんなことじゃ、おばーちゃんになったらどーすんだwwww   なんで、こんなにも無くしものするのー!!!!!!   もうヤダ。。。カバッ!!いや、バカッ!!!     と、反省する中、1日に2度イイことがありました!レイです。     以前、レンタカーを借りた際、最後にチェックをしたのにも関わらず、車に置き忘れていたタンブラー(二度目新たに購入。)が見つかりました!笑。←早速また無くしものしてる。。。   レンタカー会社に問い合わせるも、「落し物に関してこっちに電話してー」て言われたり   そしてそこに電話、音声ガイダンスに繋がり意味わかんなかったり、結局繋がらなかったり。。。。   色んな所の電話口に回しに回され~・・・散々でした(-"-)   そんな中、やっと繋がった電話口で、そのタンブラーの落し物の件について話すと   レンタカー会社「何色でどんな柄?」   レイ「えー、黒でお花が書かれててー・・・」   会社「見てくるからちょっと待っててね。」   レイ「はい。」     ・   ・   ・   ・   ・   ・   ・     5秒もしないうちに     「ない!」     と。   あまりの即答に笑いがwww     あんたっ!絶対見てないっしょ?!笑。   ちょっとすぎでしょ!!www   どう考えても、電話に戻ってくんの早くね!?     と、突っ込みどころ満載の疑い満載。   海外で無くし物、落し物はもう絶対見つからないと、諦めていたのですが、2日後、街に出るついでにダメ元で直接店へ行ってみることにしました。   そしたらね、、、、       あった!!!笑。       思いっきり、休憩室の戸棚のとこに。   そして、親切にも洗ってあったw   It's mine!!   と、言ったら   「そーなの?前に落し物の連絡あって、一回捨てちゃったけど、ピックアップしといたよ!」   って。     ・   ・   ・   ・   ・   ・     あんた!wwwそれ、うちに連絡しなさいよ!ww   取りに来なかったらまたポイだったでしょーよ!!!www     と、これまた突っ込みどころ満載で。。。   諦めも肝心だけど、こーゆーこともあるんですね。   よかったw諦めなくって。笑。   って、落し物したうちが悪いんだがw     ほんと感謝です!ありがとよ!おじさん!!!     意識散乱しすぎなのか、よく無くし物をするうち。   そんなことを友達に相談、反省メールをしていたら、その友達から     「見つかってよかったね!もしかしたら、またイイことあるかもよ!」     と言われ、何か予感のするうちが向かうのはマーケットシティー。     オーストラリアに来て間もない頃、友達に勧められ5ドルで買ったサングラス。   安っ!!え~?似合うかー??   って言いつつ何だかんだでいつも持ち歩き、持ち歩きすぎ故、以前カバンの中で一度破壊し、再度購入したが数週間後、旅中に無くした。←懲りない無くしものエピソードの一つがここでまた登場w   そんなお気に入りのサングラスを再々度求め、いざ!マーケットシティーへ。   そしたらね、店が閉店間際で、ほぼクローズ。笑。   の中、一軒だけオープンしていたサングラス屋さんで、おじさんに     「このタイプの赤色で、レンズが黄色のなーい?」と尋ねたら   「この店にはないけど、姉妹店にはあるかもしれないから、後から一緒に見に行こう」   と、言ってくれて閉店して誰もいない姉妹店に行くと、赤色のサングラス発見!!!   でも、レンズが青~・・・・   「だったらいらないや。」   と言ったら、おじさんが他のサングラスのレンズと入れ変えてくれたww   そんなことできんの?w   実は無くしたあと、数回このマーケットシティーを訪ねては   「赤のフレームでレンズが黄色いのない?」(←諦めが悪いw)   と聞きまくって「レンズが黄色いのはない!」と言われ続け諦めてたのにまさかのここでレンズ交換!   こんな裏ワザがあったなんて!笑。   早くこうして欲しかった!!!   そして、そのおじさん!まさかの       「お金いらないよ!御嬢さんキレイだからサービスね!ナイショね!」       って、タダでサングラスくれました。笑。   なんてゆーwwwwww   しかも、この日スッピンでだったのに!!!笑。   どんな節穴な目をしてはるの!!!!!wwww     ルームメイトに「結局5ドルのサングラスが15ドルも払うこのとになるねー」   なんて言われていたけど、まさかプレゼントされるとは!笑。   よっぽどうちの顔がタイプだったんだろうかー。。。。     もう!無くさへんで!!!     心にそう決めて、おじさんに深く感謝したのでした。   そんな素敵なおじさまが働くここ、マーケットシティー。   オーストラリアのお土産がやっすく買えて、色んなモノがあって、すんごく楽しいので   お土産ほしーなー、買わなきゃなーな、みなさんも是非立ち寄ってみてください☆     って、紹介してる場合じゃない。。。     ここ海外でこんな無くしものしておいて見つかるケースは、ほんっと少ないです。   日本の、お客様第一!人のモノは人のモノ!見つけたら警察へ!   なんて文化には海外に基本ないので、こんな風にして見つかるケースは稀かもしれません。   タンブラーとかなんて、すぐに捨てられちゃうだろうし。。。     正直ね、こうやって無くしものする度に、英語力が試されるなーと!   特に電話でのやり取りは本当に伝わらなくて大変(+o+)   とか、言ってないで、まずは無くしもの少なくします。反省。。。     みなさまも、忘れ物、落とし物、壊しもの、無くしものには十分注意を~!!!