全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
オペラハウス 世界遺産

2016.05.04

オーストラリア

18 のシドニー・オペラハウスの豆知識

オペラハウス 豆知識
 
 
1959年に着工し竣工は1973年と、独創的な形状と構造設計の困難さなどにより工事は大幅に遅れ完成した、シドニー・オペラハウスSydney Opera House)。
 
世界で最も建造年代が新しい世界遺産であり、世界で1番見分ける事が出来るビル、としても有名なオーストラリア、シドニーのシンボル的な建造物ですが。
 
そんな、シドニー・オペラハウスの豆知識を紹介していきたいと思います。
 
 
 

1. デンマークのデザイナー、ヨーン・ウツソン(Jørn Utzon)が1957年1月29日にコンペで勝ち取った。

コンペ デザイン
(via: gallery.records.nsw.gov.au)
 
 
 

2. 構造はヨーン・ウツソンの地元、デンマーク・コペンハーゲンの自然にとてもインスパイアされた。

デンマーク コペンハーゲン 森
(via: birdseyeviewgis)
 
 
 

3. ヨーン・ウツソンは細かいデザインを殆どやらなかった。重要な場所のスケッチをしてあとは、建築士のエーロ・サーリネン(Eero Saarinen)が行なった。

デザイン 画 設計
(via: gallery.records.nsw.gov.au)
 
 
 

4. オペラハウスの屋根は14つの完璧なシャープを描いており、ミカンの皮を剥いたところからインスパイアされた。

みかん オレンジ 皮
(via: technologystudent)
 
 
 

5. ヨーン・ウツソンはコンペで勝つまで、オーストラリアを訪れた事はなかった。

ビザ 大使館 留学
 
 
 

6. エンジニア達はヨーン・ウツソンとコルクの組み合わせから屋根の設計をした。

コルク 設計
(via: www.vam.ac.uk)
 
 
 

7. オペラハウスの場所は1000年以上前にアボリジニの人々が居た、潮流の小島に場所に建てられた。

アボリジニー 先住民 オーストラリア
(via: www.sydneybarani.com.au)
 
 
 

8. エーロ・サーリネンはオペラハウスが建てられたその島を「Tubowgule」と言い。海の水と川の水が混ざる所という事で、出会いの場所として素晴らしとした。

アボリジニー 出会い 歴史
(via: ncie.org.au)
 
 
 

9. ニュージーランド出身のシンガーのジョーン・ハーモンド(Joan Hammond)がオペラハウスのキス基金を設立した。

シンガー キス 基金
(via: Dame Joan Hammond: The Final Years )
 
 
 

10. 工事開始の前に、線路とその小屋を作った。

工事 レール 小屋
(via: mashable.com)
 
 
 

11. オペラハウスを作る際、デンマークのヘルベック(Hellebæk)の昔ながらの小さい家の作り方を参考に作られた。

家 デンマーク
(via: america.pink)
 
 
 

12. 1959年に着工し竣工は1973年だったが、完璧には出来上がっていなまった。しかも元々は着工から10年でオープンする予定だった。

着工 完成 遅れる
(via: mashable.com)
 
 
 

13. ベースシンガーで俳優のポール・ロブソン(Paul Robeson)は1960年、仕事をして居る人達に向けて歌をオペラハウスの場所で歌ったのが初めてのアペラハウスの場所でのパフォーマンス。

 
 
 

14. オペラハウスのどんどん遅れる工事を、見かねた建築家の学生がそれを風刺したフェイクのオープニングチケットを作成した。

チケット オープニング 学生
(via: www.google.com/culturalinstitute)
 
 
 

15. オペラハウスを作る上で使われたクレーンはフランスからの特注。

クレーン 特注 フランス
(via: mashable.com)
 
 
 

16. 当初の想定予算は700万ドルだったが、結果として1億200万ドルものコストが掛かり、1457%もオーバーした。

予算 オーバー 
(via: touristexpedition.com)
 
 
 

17. コンサートホールのパイプオルガンは世界最大で、10,244つのパイプを使っている。(※2016年現在)

パイプ オルガン 世界最大
www.flickr.com
 
 
 

18. 屋根には、1,056,006個のタイルが使われている。

屋根 タイル 数
(via: mashable.com)
 
 
 

まとめ

 
意外と、そーだったんだー!
 
というような事も多くないですか?
 
そんなに国の歴史は他の国と比べて長くはないですが、これも1つのオーストラリア、シドニーの歴史。
 
合わせて博物館にも行ってみるのもいいかも!
 

博物館 美術館 無料

シドニーの無料で楽しめる美術館・博物館 7選 まとめ

 
 
 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。