フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

行く前に知っておきたい!オーストラリアの物価と安い食品類

2016.02.08 VIBES
行く前に知っておきたい!オーストラリアの物価と安い食品類

オーストラリアの物価ってどんなイメージが有りますか?

高い?安い?

とりあええず、2016年2月現在オーストラリアよりも円の方が高いです。大体 1 オーストラリアドル = 82~85円の間を行き来しています。

既に、オーストラリアに行った事あるひとや、住んでいる人等は分かっている話だとはおもいますし。既に、以下の記事を読んだ人は分かっているかと思いますが。

 

路線図で見るオーストラリアの家賃

160129_1

 

高い!!!

日本の大体2倍位!って考えても良いとおもいます。(2016年現在、最低賃金がやく日本の2倍なので)

物価の高いシドニーで暮らすのは本当にお金がかかります . . . 。

例えば毎回外食または、テイクアウト系の物を食べるとしましょう。

節約して安く押さえたとしても、大体ランチに1000円+ディナー1500円=1日2500円

2500円 × 31日=77500円

これは食費オンリーの金額です、、、

 

auv_37

 

た、たかい、、、

ランチも日本だったらワンコインランチやってるとこいっぱいありますが、シドニーでは10ドルでランチが売られてたらめっちゃ安い!!

しかもこの値段、ドリンクは別です!!!

でも、ランチやディナーの際、普通はドリンク頼みたいですよね、そうなると大体15ドルくらいはかかります . . . 。

日本の日高屋や松屋みたいなレベルの安くて早くてみたいなお店は見つかりません、、、

カフェ文化が物凄く浸透しているシドニーですが、カフェで朝食しようと思うとやっぱりそれくらいはお金がかかります、、、

ではどうやって節約するのか?

 

やはり自炊に限ります!

 

auv_43

 

ですよねー、って感じですw

物価の高いシドニーですが、スーパーなら安いものは売られています!

農業の国なので小麦で作られているものや、果物なんかは安いです!

こっちで安い大手チェーン系のスーパーといえば、「コールス(Coles)」「ウールワース(Woolworths)」「アルディ(ALDI)」の 3 箇所が主流です。

 

auv_38

 

因にこの3社そこまで価格に大きな違いは有りませんが、しいて言うなら一番安いのはズバリ、アルディ(ALDI)ですが、店舗数は他の2店舗と比べて少ないので、家の近くに有ったらラッキー!といった感じですw

具体的に節約生活出来る商品としては、

 

・パスタ
・タイ米
・食パン
・果物
・じゃがいも
・玉ねぎ
・牛乳
・バター
・人参
・牛肉(500g~1キロ)

 

auv_39

(この写真の商品は2015年 アルディ(ALDI)で取った写真です)

 

このあたりはもしかしたら日本より安いです。

上の商品は肉以外は大体安い物は 1ドル ~ 3ドル 以内で買えます!

しかも量が沢山入ってます!

意外と日本人にとって使いやすい食材が安いんです☆

因に値段の定義としては、手のかかっているものであれば有る程、高い傾向にあります!

つまりは人の手が加わっているような商品はその加えた分の人件費によって値段が上がるという様なイメージです。

また、冷凍食品だと、冷凍ピザやポテトフライなんかが3ドルとかで売られています。

 

auv_42 (via:http://www.steamgifts.com/discussion/ZiSZW/all-that-for-6401)

 

日本より全然安い、、、しかも大きい!

なので自炊生活は意外と苦じゃないですよ!

しかもオーストラリアの野菜は甘くて新鮮で美味しい!

ちなみにお酒屋さんには 4 リットルで 12 ドルくらいの激安の箱ワインなんかも置いています。
(※値段はその時その時で急に変わったりしますのでご注意下さい)

 

auv_44
(via:http://www.liquorhomedelivery.com.au/)

 

オーストラリアはワインも産地ですからねー。

これで毎日の晩酌には困りません。嬉しいw

日本にいる時はあまり自炊しなかった人も、意外とこの環境で自炊節約ライフが出来る様になった!という人も多いみたいです。

オーストラリアにこれから行きたい!という皆さんは是非挑戦して下さいね!