フルサポート

家賃を路線図で見る!オーストラリア(シドニー・メルボルン・ブリスベン)

2016.01.29 VIBES
家賃を路線図で見る!オーストラリア(シドニー・メルボルン・ブリスベン)
160129_1   今 (2016)、オーストラリアの物価って高いですよね。   特に、家賃が高い!   世界の家賃相場のランキングでは、日本よりも安い!という調査結果もでているようですが、それは 70㎠ あたりの話で、もともと日本は土地が小さいので高くなるのは当然だと思います。   160129_2 (via: http://acskk.com/)   実際に住むとなった場合、オーストラリアの方がとくにシドニーやメルボルンなどのシティーの家賃はとても高いのが現状です。   その理由の1つとして、土地の広さや家の種類などがあげられると思います。   日本とオーストラリアの土地の面積を比較してみましょう。   日本:377,961.73km2 オーストラリア:7,692,024km2   桁が違いますw 約20倍!!!流石大陸です。にもかかわらず、世界第6位!そう考えると高そう...というようなイメージが出来るかと思います。   今回は、シェアハウス・マンションをネットで探す際によく使われる「Flatmats.com.au」(英語)のデータを元に紹介します。      

シェアハウス・マンションを探すサイト(英語)

  英語でシェア型の家を探す際、に有名なサイトは以下の2件     Gumtree(http://www.gumtree.com.au/) 特徴:家の情報以外にも中古品の販売やアルバイト情報等、なんでもあるマッチングサイトです。   Flatmats.com.au(https://flatmates.com.au/) 特徴:シェア型の家の情報のみ、Gumtree  の次に有名で Gumtree よりも、綺麗で高い家が多く見られます。     そんな、Flatmates.com.au が調べた、2015年度のオーストラリアの路線図を元に家賃相場を見ていきましょう。     ※ 1 オーストラリアは基本的に給料が週払いなので、家賃も週計算になっています。 ※ 2 この家賃は「シェアハウス・フラットシェア」の「オウンルーム(1人部屋)」を借りた場合の相場です。 日本で言う、マンションの1室をまるまる借りた場合の様な値段では有りませんので、ご注意下さい。あくまで、1軒家なりマンション・アパートを何人かでシェアしていて、その中で1人部屋を借りた場合です。    

シドニー

160129_3 ▶︎ 大きい画像    

メルボルン

160129_5 ▶︎ 大きい画像    

ブリスベン

160129_4 ▶︎ 大きい画像    

各都市、シティーの中心に住む場合

  シドニー:約 $320 / 週 メルボルン:約 $250 / 週 ブリスベン:約 $230 / 週   ぐらいになります。   条件にはよりますが、もう少し安い物件ももちろん有ります。   例えば、オーナーが一緒に住んでいる家、アジア系の家等は安い傾向にあります。   また、基本的に女性男性より家賃が安く設定されています。   逆に、ヨーロッパ系の家、オーナーが一緒に住んでいない家等は高い傾向にあります。   僕の友達は、シドニーのシティーの中心の高層マンションに 週 $250 でオウンルームに住んでいました。ただ、オーナー夫妻と夫妻の赤ちゃんが一緒で、アジア系の家でした。    

まとめ

160129_7   いかがでしたか?   いやぁ、、、高いですね。   週 $250 だとしても、月でかんがえたら約10万近くなります。光熱費込みだとしても、シェアですよ、、、高いですよね。   また、夏場のシーズンは家賃が上がったりする事も有るので、注意しましょう!     【合わせて読みたい記事】 行く前に知っておきたい!オーストラリアの物価と安い食品類 160129_1