全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
ウィリアムストリートマーケット

2017.10.25

みんなの生活日記

,

生活

William Street Market に行って来ました!

DJ DELTAZIA のオーストラリアでの生活 デルタ(DELTAZIA)
平成元年生まれ28歳(男)
出身:埼玉県
好きなこと:音楽 (TECHNO DJやってます)、海、山、お酒、ファッション
 
大学卒業後、新卒で5年半勤めた繊維卸での営業の仕事を辞め、ワーホリを決意。

 

土曜日にふらっと行って来ました!未開の地 William Street のマーケットへ!

 

僕は海外に行ったら週末の蚤の市や朝市に行くのをいつも楽しみにしているのです!

 
 
シドニーのマーケット
 
 

ハンドメイドのキャンドルや、ストールでしょうか?色鮮やかに生地を飾った服屋、ハーブや多肉植物、サボテン。

 
 
鉢植えのショップマーケット
 
LGBTカラーのマーケット
 
 

Nudie Jeans では セカンドハンド(古着)の物が$50!

 
 
中古のジーンズ
 
 

そして苔!
これしか見ていないのでなんとも言えませんがこれを見る限りモスポットはワビサビを感じさせる日本のモノが絶対に優っていると確信しました!笑。栃木は益子、益子焼の器を使ったモスポット、素晴らしかった。日本の良き物を再認識できるのも海外生活の良いところ!

 
 
ローカルマーケットのバッグ
 
 

セレクトショップも覗きました。
このフェスティバルで見かけたアイテムは大体がインポート、財布を見るとMADE IN ITALYと書かれていました。が!盲信的にITALYであれば全て間違いないというのも考え物!MADE IN JAPANの財布にも外の世界へ誇れる良いものがいっぱいありますよ。(縫製は中国でやってたりもしますが)

 
 
ストリートDJ
 
 

そして至る所にDJブース。
しばらく歩いて音が遠ざかったと思ったらまた次のDJブースが!あまり大きな会場ではありませんでしたが4ヶ所はDJブースがありました。日本ではあまり一般的ではないので羨ましい限りでございます。
ダンスミュージックが生活に溶け込んでいますね。

 
 
シドニーのマーケットの食べ物、フード
 
 

ご飯食べながら音を聞いて揺れていたら、酔っ払いのオージーのおば、、お姉さんに絡まれ、頰にキスされ(挨拶かね)、友達紹介するわねー!って手を繋がれスピーカーの近くへ導かれる。(酔っ払いとは言え現地人と話したいのでついていって見た。)

 

3人ほど紹介して頂く。
オージーが2人、そしてもう1人!フレンチのお姉さん!
僕より歳下の美人さんでした。キタコレ!と思いました。

 

おばさ、、お姉さんそっちのけでフレンチ美女とお話し!

 

ワーホリ中はお決まりのやりとりですが

 

・いつからここいるの?
・どれくらいいる予定?
・学校行ってるの?

 

そして

 

・ビザは?学生ビザ?ワーホリビザ?

 

「パートナービザよ!イギリスへの旅行中に知り合って、こっちに移住して来たの!」

 

はい、、旦那がいるやつでした。現地人と婚約すると手に入るビザですね。人妻でした。

 

一瞬でも夢を見させてくれてありがとうございましたw

 
 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。