全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
英語 スラング 

2016.06.24

英語

オーストラリアでしか使えない?オーストラリア英語のスラング【まとめ】

 
オーストラリア英語はイギリスの植民地だったという事もあり、イギリス英語とよく似ています。昔はオーストラリア英語のアクセントは独特、なんても言われていましたが、近年では移民を多く受け入れ様々な国の人が多く行きかうシティー内ではそこまでアクセントがキツくは感じられません。ただ、都内からは慣れるとやはりまだアクセントは結構強かったりもしますが…。
 
 

英語 スラング 挨拶

オーストラリア英語のスラング、覚えておくと便利な 10単語 -挨拶編-


 
なんて記事を上げましたが、今回はオーストラリア特有スラングを紹介したいと思います。
 
ですので、このスラングはオーストラリア人特有なので、オーストラリア人にしか通じないかもしれません。。。のであしからずwww
 
 
オーストラリア人は、言葉を短くしたり単語を繋げて短くしたりというのが好きです!
 
また、語尾に「〇〇 ie ~」なんて付ける事も多いです。
 
 
ではでは、その辺から!
 
 
 

オーストラリア英語のスラング 28単語

 
 
1. Roo
= Kangaroo
:カンガルー
 
 
2. Barbie
= Barbeque (BBQ)
:バーベキュー
 
 
3. Mozzie
= Mosquito
:蚊
 
 
4. Sickie
= Sick day
:仕事が休みの日、間違えなく病気や具合が悪くない時
 
 
5. Arvo
= afternoon
:午後
 
 
6.Tradie
= a tradesman
:小売り商人
 
 
7. Sook
= to sulk
:むくれる。もし誰かに「Sook」って言われたら、それは彼らは貴方が泣き言や不平や愚痴を言っているからです。
 
 
8. Sweet as
= Sweet, Awesome
:凄い!!!(オーストラリア人はなぜかよく形容詞の後に「as」を付けたりします。)
 
 
9. Ta
= Thank you
:ありがとう
 
 
10. Togs
= Swim suit
:スイミングウェアー
 
 
11. Slab
= 24-pack of beer
:24本入りのビール
 
 
12. Chockers
= Very full
:すごくお腹がいっぱい
 
 
13. Esky
= cooler
:フードやドリンクを冷やす、クーラーボックス
 
 
14. Bottle-O
= bottle Shop, Liquor store
:お酒、リキュールを売っているショップ(ボトルショップ)
 
 
15. Fair Dinkum
= True, Real, Genuine
:その通り
 
 
16. Gromment
= Young surfer
:若いサーファー
 
 
17. Pash
= a long passionate kiss
:長く情熱的なキス
 
 
18. Ripper
= Really great
:本当にいい、凄い!
 
 
19. heaps
= a lot
:沢山、すごく
 
 
20. Bogan
= redneck
:田舎者、教養のない人
 
 
21. Dodgy
= suspicious and underhanded
:疑わしい、不正に、秘密に
 
 
 

まとめ

 
 
いかがでしたか?
 
日本語でも、略語俗語が有る様にオーストラリア英語にもそんなスラングが色々有ります。
 
勿論上記が全てでは有りませんし、若干既に死語になってしまっていたりというのも、まぁ日本語の俗語も同じですが、、、その時その時、また一部の人しか使っていなかったりってのも有りますよね?
 
でも、スラングって知っていると会話が盛り上がったりもしますし、なにせ面白い!
 
スラングは汚い言葉!というイメージが有る貴方、スラングは口語の一部、上下社会がそんなに厳しくない海外では知っていた方が何かと良い事が有ったりします。
 
 

英語 スラング 語源

スラングってなに?その語源について調べてみた


 
使う使わないかは、個人の自由ですが知ってて損する事は無いですよね☆
 
機会があれば、是非使ってみたり、これって本当に使うのー?って聞いてみたりしてみて下さいね!
 
 
 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。