フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

日本では味わえないような景色を体験!The Coastal Classic 2015

2015.09.26 チャーリー
日本では味わえないような景色を体験!The Coastal Classic 2015

先日 The Coastal Classic 2015 に参加してきました。

シドニー南部にある国立公園内約29kmを走る、山あり岩あり崖あり砂ありのトレイルランニングです。

 

トレイルランニングとは

トレイルランニングとは

 

不整地を走るランニングスポーツとしては、以前からクロスカントリーがある。欧米では盛んだが日本ではあまり知られていない状態であった。その後マラソンブームや登山ブームの波にのって、両者の要素を併せ持つ「トレイルランニング」が知られるようになっている。

日本においては、様々な経緯からか、本来の英語のTrail runningの意味からずれたものも含めて広くトレイルランニングと表現していることが多くみられるので注意を要する。

(引用 wikipedia:トレイルランニング)

 

The Coastal Classic 2015 とは

シドニー中心部から電車で南に約1時間、Royal National Parkにて年に一度開催される大会。

Royal National Parkはアメリカのイエローストーン国立公園に次ぐ2番目に古い国立公園。

シドニーから電車で約1時間の Otford 駅からすぐに走り始めることもでき、アクセスも良好。

途中 Wedding Cake Rock とよばれる切り立った岩壁があるなど、29kmに渡って美しい景色が広がっています。

 

オーストラリアのトレイルランニングイベント
(出典:http://www.weekendnotes.com/the-wedding-cake-rock-royal-national-park/)

 

誇張なく、山あり、谷あり、崖あり、砂ありの29キロ。

 

山あり谷ありの自然豊かなオーストラリアのランニング

 

ずっと海沿いを走ります。

 

海沿いを走る

 

この高低さ以上のきつさがあります!笑

スタートは Otford 駅近くから、朝6:30セントラル駅発の電車に乗ります。

一時間に一本なので、これを逃すとスタート遅れ決定!笑

 

電車でランニングイベントに向かう

 

この電車に集中するため、普段は無人駅の Otford も大混雑!

現地の学校にてゼッケンをもらいます。

トイレの列とごっちゃになって少し混雑。

 

オーストラリアでランニングイベントは大人気

 

朝 8:30

いよいよスタートです。

 

ランニングイベント、スタート

 

混雑を防ぐために、毎15秒おきにスタート。

トレイルランニングのルールとして、追い抜くときは「Passing to you」とか「I am on your right」をきちんと声を掛け合います。

 

トレイルランニングのルール

 

最初の4キロほど森を抜けるたところで、海が!!

シドニー市内から電車で1時間ばかし行ったところで、もうこんな景色が広がります。

 

シドニーのシティーから1時間で大自然

自然豊かなオーストラリアのランニングイベント

 

これでもまだまだ序盤。

この先、高さ約50mの丘を駆け上がったり、ビーチを走ったり、と思ったらまた崖を駆け下りたり、延々と道は続いていきます。

 

ビーチを走る

丘を駆け上がる

 

途中で少し「いじめられてるんじゃないか」って気もしてきます。

 

トレイルランニングはハード

 

それでもこんな景色があると、疲れも吹っ飛ぶ!?

途中3箇所エイドステーションがあり、スポーツドリンクやリフレッシュメントを提供してくれます。

 

ランニングの際のエネルギー補給

 

これでもかっ!!ってくらいにスイカをむさぼり食いました。

走っているときのスイカほど、ほどよい甘さの食べ物はない!!

 

ランニング中の食事

 

ヒイコラヒイコラいって26km。最後の最後に砂浜が優しく出迎えてくれて、ゴール!!

(写真とりすぎて最後はカメラも身体もバッテリー切れ・・・苦笑)

時間は30kmを3時間40分ほどでした。(1km約7分ちょいペース)

トレイルのあとはお腹が空き過ぎて、一目散にソーセージサンドを食べました。(ゴールエリアにお手製のソーセージサンドがあるのもオーストラリアっぽいですね)

 

まとめ

トレイルランニングとマラソン

 

実はわたしはフルマラソンを3時間切って走るランナーなのですが、トレイルはまったく別物ですね。

練習もふくめ、いつも最後はバテバテになりゾンビのようになっています。

次回の The Coastal Classic 2016 は 9月3日

日本では味わえないような景色が広がっているので、ぜひご参加してみてはいかがでしょうか?

See ya mate!!