フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

オーストラリア発祥の髭を伸ばすチャリティ活動 Movember とは

2019.12.03 アリアン
オーストラリア発祥の髭を伸ばすチャリティ活動 Movember とは

11月と言えば、シドニーに限らず、今や結構どこでもヒゲの生えているバスを見掛けます。オーストラリアにいる人は見かけた人もいたのではない出ようか?

このヒゲの正体は英語Mustache(口ひげ)の愛称“Mo”とNovember(11月)を懸けたチャリティ活動、Movember (Mo + November) の一環だったのです。

今となっては世界各地、アメリカ、ヨーロッパ、南アフリカ、カナダ、ニュージーランド、中国などで目にする機会がある、このヒゲは実はオーストラリアから始まりました。

2003年メルボルンで30人の男性によって初めて行われたMovemberチャレンジ、元はと言えば、11月中に口ひげを0から、剃らずにそのまま伸ばし続け口ひげを一昔前のように浸透させようという活動だったのですが、伸ばし続けた口ひげが予想外に会話に花を咲かせることに気付いた彼らはこのチャレンジをチャリティに繋げ、見落とされがちな男性の健康をサポートしようとしました。実は髭で健康状態がわかったりもします。(6 Surprising Things a Beard Can Reveal About Your Health)

たった30人のチャレンジが、今の The Movember Foundation 設立に大きく貢献する結果になりました。

 

The Movember Foundation

髭のチャリティイベント

 

近年では The Movember Foundation は大きな活動団体となり、チャレンジ参加者は500万人もおり、昨年に関してはなんと10億ドルもの募金が集まりました。いまでは彼らの目標は男性同士の会話を通して鬱で困っていたり話しづらい悩み事を抱えている男性を救おう、そして自殺率を下げよう、という内容にまで発展しています。オーストラリアでは自殺者の75%が男性という事実があり、1日に8人(内6人男性)が自ら命を絶っている現状です。男女問わずに、このような事実があることは悲しいですが、見落とされがちな現状をどうにかしたいという想いから参加者の中には様々な企業が含まれ、彼らは募金または記事を通しての広告活動を行なっていたりもします。

このチャレンジに参加するには以下のことを守る必要があります。

 
  1.  Movember のウェブサイトで “Mo Bro” としてサインアップ。
  2.  11月1日を、ヒゲを剃った綺麗な顔の状態で迎える。
  3.  11月いっぱいは口ひげを伸ばし、且つ、身づくろいをする。
  4.  口ひげ以外は認めない。
  5.  できるだけ多くの人と会話を始める。
  6.  真の紳士として振る舞い始める。
 

髭を生やしづらい日本では浸透しなさそうなチャレンジですが、せっかくオーストラリアに来たのなら、職場がOKな限りですがチャレンジしてみても面白いかもですね。実際ヒゲがあることによってある程度は紫外線から肌は守られますし、冬は寒くないですし、まあいいことは多少あると思いますのでぜひ!

 

備考

/// Movember
MOUSTACHES HAVE BEEN SPROUTING UP IN PUBLIC PLACES ACROSS THE GLOBE, HELPING US SPREAD OUR MEN'S HEALTH MISSION IN A BIG WAY.
https://au.movember.com/story/11438/mo-s-around-the-world/?search-scope=global&category_id=9

/// Mini
THIS MOVEMBER, OPEN UP SHOULDER TO SHOULDER.
https://www.mini.com.au/mini-news/mens-health-awareness/

/// Life in Mind Australia
Suicide facts and stats
https://www.lifeinmindaustralia.com.au/about-suicide/suicide-data/suicide-facts-and-stats