フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

Happy クリスマス!オーストラリアのクリスマスの過ごし方

2015.12.25 チャーリー
Happy クリスマス!オーストラリアのクリスマスの過ごし方

Merry Christmas!!

いよいよクリスマス!

日本のクリスマスはきらびやかなイルミネーションに、マフラーで繋がったカップル、ケーキの売り子さんにKFC。吐く息は白く、クリスマス独特のにおいがしませんか?

では、ここオーストラリアのクリスマスはどのように過ごすのでしょう。

オーストラリアの友達に聞いてみました!

 

1.家族と過ごす

クリスマスは家族と一緒に過ごす

 

日本との1番の違いはこの点かもしれません。

日本ではクリスマスはカップルや友達、同僚とパーティーをすることが多いですが、オーストラリアでは家族と一緒に過ごす人が多いようです。

12月25日はどこのお店も閉まっているので、家でゆっくり、家族との時間を楽しむ。

お酒や食事を楽しみながらの一家だんらん。そんなクリスマスも素敵ですね。

 

2. ローストフードを食べる

クリスマスはローストビーフを食べる

 

家族で過ごす時間。食卓に並ぶのは色とりどりのクリスマスフード。

特にローストディナーという、チキン、七面鳥、ハム、野菜を食べるようです。

ほかに、パイに、デザートにカスタードプリンにふわふわメレンゲのパブロワもお忘れなく。

 

3. クリスマスクラッカー

クリスマスクラッカー

 

楽しいパーティーもこれがないと始まらない!

定番のクリスマスクラッカー。

厚紙でできた筒の端と端を、となり・正面に座った人と一緒に引っ張って、真ん中の部分がくっついてきた人が勝ち。

真ん中の筒の中には、おもちゃ、紙の帽子、ジョークが書かれた紙などが入っています。

テーブルの上に置かれていて、乾杯の前に盛り上がります。入っていた帽子をかぶることがパーティーのマナーです!

 

4. ボクシングデイ

ボクシングデーで買い物

 

一日家族とゆっくり過ごした翌12月26日はボクシングデイ。クリスマスと打って変わって、オーストラリアで1番人が一箇所に集まる日と言っても過言ではありません。いつもはのんびりなオージーもこの日は早朝からお店の前に並び、開店を待ちます。

あまりの賑わいぶりに、大きいショッピングモールでは入場制限がかかるところも!

有名ブランド品も大幅値下げをしているので、見逃せません。

 

オーストラリアのショッピングモール

1. Myer

http://www.myer.com.au/

ボクシングデイ営業時間(Sydney市内): 5:00AM-12:00AM

 

2. David Jones

http://shop.davidjones.com.au/djs/en/davidjones

ボクシングデイ営業時間(Sydney市内): 5:00AM-12:00AM

 

ちなみに、男たちはソファの上にとどまり、ビールを飲みながらクリケットを観戦するようです笑

また、航空会社もボクシングデイセールを行うところがあるので、要チェックです!

 

番外編1.やっぱりBBQ!

クリスマスはバーベキュー

 

クリスマスといっても夏なので、夏といったらバーベキュー!!

いわゆるBritishバックグラウンドの伝統的なクリスマスとは異なりますが、オージークリスマスの過ごし方として受け入れられています。

 

番外編2. やっぱりPubで乾杯!

クリスマスはパブで乾杯

 

クリスマスといっても夏なので、いや、夏といわずともやっぱビールでしょ!!!

ということで、休みであれば家族と友と一緒に飲む。やはりここに落ち着くオージーも多いようです。

 

まとめ

オーストラリア人のクリスマスの過ごし方

 

いかがでしたか?

日本とはまったく異なるオーストラリアのクリスマス。

ほとんどの店が閉まり、半袖半ズボンで過ごすのーんびり過ごすクリスマスを一度体験してみるのも楽しいですよ!