フルサポート
オーストラリアの現地にある、評判の良い無料留学エージェント、アイエス留学ネットワークとバイブスがワーキングホリデー、留学生の留学生活をフルサポートいたします。

最新のアートが楽しめる BEAMS Arts Festival

2016.12.09 VIBES
最新のアートが楽しめる BEAMS Arts Festival
  シドニーのチッペンデール(Chippendale)を中心に2010年から始まったストリートアートのイベント。   イベントは毎年9月に行なわれており、350以上の様々なアート(光、動画、パフォーマンス、ダンス、音楽、など)が集まります。   オーガナイズをしているのは、Chippendale Creative Precinctも主催している「Nicky Ginsberg」というクリエイティブディレクターです。    

コンセプト

BEAMS アート 音楽 芸術 (credit: BEAMS Arts Festival)     「ニューヨークのチェルシーの様な町にする」   ニューヨークのチェルシーは、さまざまなギャラリーが集まる最新アートの発信地となっているので、その様なアートの集まる町作りを目指している様です。   確かにチッペンデールを含めグリーブなどのこの周辺地域には多くのストリートを見つける事が出来ます。        

コンテンツ

BEAMS アート 音楽 芸術
(credit: BEAMS Arts Festival) ・Live Music(音楽) ・Art & Light Installations(アート・イルミネーション) ・Video & Interactive(映像・体験型) ・Workshops(ワークショップ) ・Dance & Performance(ダンス・パフォーマンス) ・Bar & Outdoor drinking(バー・ドリンク可能エリア)
  イベントはシドニーの町を含め多くのサポートを受け年々大きくなっている様です。   また、シドニーでは外を歩きながらお酒を飲む事は禁止されています。   しかし、このイベントでは外を歩きながらお酒を飲みながらアートを楽しむ事が出来るエリアが設けられているので、そんな所も魅力の1つです。      

BEAMS Arts Festival LINKS

ウェブサイトhttp://beamsfestival.com.au/ Facebookhttps://www.facebook.com/beamsfestival Twitterhttps://twitter.com/beams_festival Instagramhttps://www.instagram.com/beamsfestival/