全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る

2018.05.24

イベント

光の祭典 Vivid Sydney が 10周年 5月25日~6月16日まで開催!

Vibes of Australia(バイブス)の ひろ です。

 

南半球に位置するオーストラリアは日本とは季節が真逆になります。5月も終わりに近づき、Sydney在住の僕にとって冬の始まりを告げるイベントが間もなく開催されます。

そう、それがVivid Sydney です。

 

 

 

Sydney全体がきらびやかに輝く光の祭典

 

 

 

 

Vivid Sydneyとは今年で10周年を迎える、色とりどりのライトやプロジェクトマッピングによって、街全体が光のイルミネーションに包まれるイベントです。その装いはまさに”屋外美術館”。

 

開催場所は広く、Sydney湾の玄関口であるCircular Quay、The Rocks、The Royal Botanic Gardenといった市内中心部から、新しいお店やレストランが立ち並ぶ最新エリアのBrangaroo、Darling Harbourに加え、Harbour Bridgeのふもとに位置するLuna Parkや、北側エリアの中心地Chatswood、Sydney湾が一望できる動物園Taronga ZooというNorth Sydneyエリアでもイルミネーションを観ることができます。

 

もちろんすべて周って楽しんでほしいのですが、何を差し置いても外せないのがSydneyのアイコン、Opera House。

 

 

ビビッドシドニー, ヴィヴィッドシドニー
(credit : Vivid Sydney Official HP)

 

 

普段は海と空の蒼に白が燦然と映えるオペラハウスですが、Vivid開催中はその白をいかんなく発揮して光を照射させます。アーティストによって命を吹き込まれた光の粒子の集まりが、夜のSydney、オペラハウスの白いタイルを舞台にこれでもかというほどに動き回ります。僕にとって今年で7回目になるVividですが、毎年変わるこのオペラハウスが「今年はどんな装いなのだろう」と大きな楽しみです。

 

 

開催期間中はそのほかのイベントも盛りだくさん

 

5月25日―6月16日までの開催期間中は、光の祭典だけでなく音楽イベントも多く開催されます。

今年2年目になるX❘CELERATEという音楽イベントでは、Sydney周辺のパブやバー、クラブにて、新進気鋭の若手アーティストのライブを開催。Sydneyシーンを今後賑やかすかもしれない次のタレントが見つかるかもしれません。

 

Mapの確認や、イベントアプリは 公式サイト からダウンロードすることができます。

Vibes of Australiaでも、イベント開催中にVivid Sydney散策ツアーを予定しております。地元オージーも一緒に普通の散策ルートでは見つからないような穴場スポットも紹介するかも?

 

VividをVibesと一緒に楽しみたいという方はぜひご連絡ください!

 

 

LINE: https://line.me/ti/p/%40pfw2285y
Indtagram: https://www.instagram.com/auvibes.syd/
Facebook: https://www.facebook.com/auvibes.syd/
E-mail: info@auvibes.com

 

 

オーストラリア在住現役留学カウンセラーひろむ ひろ
出来る事:ランバカ(マラソンLOVER)
好きな言葉:今いる場所は、Bestにつながる最善の道
Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。