全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
メルボルンのオシャレなレコード屋さん

2018.05.19

みんなの生活日記

メルボルン(オーストラリア)のおすすめのレコード屋さん

メルボルンで散策した Smith St. 音楽やファッションはやはりこの土地、シドニーとは違った印象を受けます。この Smith St. には ショップ、レコ屋、カフェなどが立ち並んでいます。残念ながら時間と体力の都合でウィンドウショッピングとして散策できたのはこの通りだけでしたが十分楽しむことができました。なんせ訳あって車で滞在1日のみの往復2000km弾丸トラベル。

 

趣味の要素が強い記事なのでもし音楽に興味のある方は読んでいただければ幸いです。興味ない方は写真だけでも見ていってください!!笑

 

僕はDJをしているのでメルボルンではレコ屋も巡って来ました。とはいえDJするときには主にデータをダウンロードした音源を使っています。

 
 
今人気のレコード
 
 

レコードもたまに買いますけど、理由としては欲しい音源がレコードのみでしか発売されていなかったり、時間つぶしにレコ屋に寄って暇つぶしで適当に手に取ったレコードを試聴して見たら良曲だったとか、あるいは本当に好きなアーティストのレコードは見つけるとついつい買ってしまうだとか。あまりレコードに熱狂している方ではないので何がレアだとか相場がいくらだとかそういう所は詳しくないのですが、見ているだけで楽しいものです。

 

SOUL, FUNK, JAZZ, HIPHOP, HOUSE, TECHNO, AFRICAN, LATIN, REGGAE, ROCK 等々ジャンルを絞らず幅広〜く取り扱っているお店が多かったように思えます。ジャンルに特化したお店はあまり見られませんでした。ジャンルに特化していないと言いましたが物は言いようでお店でかかっている音楽が普段はあまり聞かないジャンルであっても「あー今かかってるこの曲良いなー」てな具合に気を引いてくれたり、新しい発見があると思います!OZのDJ仲間にハウスパーティ(ジャンルじゃなくて家)へ招いてもらったことがありますが、みんな幅広いジャンルのレコードを持ち寄ってナイスグルーヴなパーティを作ってくれました。色々聴いているんだろうなぁ。

 

オーストラリアは物価が高いと言いますが、やはりレコードも高い印象(繰り返しますが中古相場はわかりませんが)。なんでも輸送コストが高くつくみたい。人件費が高いだけでも日本と同じ値段じゃなかなか売れないですよね。日本ではあるジャンルに特化した1枚100円とか300円コーナーがあって、その中に好きなアーティストやレーベルの盤があったり、稀ですが未開封のものがあったり。店舗によってはそんなコーナーが無かった訳では無いですが、あまり多くありませんでした。

 

どこも面白かったけど自分のツボじゃなかったな〜と思いながらもここで最後にしようとお店に入りました。ありました 笑。

 

skydiver というお店。

 
 

Skydiver Records

オーストラリアのオススメのレコード店

 

ウェブサイト: https://www.skydiverrecords.com/

 

営業時間:
火-金 = 12:00 – 19:00
土 = 12:00 – 18:00
日 = 12:00 – 17:00

 

TEL: 0399 959 050

 

住所: 167A Johnston Street, Collingwood

 

オーストラリアのオススメのレコードショップ

オーストラリアのオススメのレコードショップ

メルボルンのオシャレなレコード屋さん

 
 

レコ屋ってゴッチャゴチャしたイメージありますけどこちらは小さいお店ながら白を基調とした店内に観葉植物が彩り、木彫の棚にレコードが整然と並んでいました。HOUSE DISCO ELECTRO AMBIENT LEFTFIELDまで。

 

試聴台もとても綺麗。どのお店でも数枚試聴しましたがここのセレクトが個人的にはツボでした!まぁこういうのって手に取ったレコードの引きとか運もあるけどね。。

 

シドニーにも何店舗かレコ屋はあるみたいですが実際のところまだ巡っておりません。買ってもまだ引っ越す機会がありそうなので。僕はシドニーではサリーヒルズ周辺に住んでいたのですがcrown st.には世界一の朝食でおなじみのbillsや古着屋さんなどおしゃれなお店が立ち並んでいます。シティ中心で買い物をするより僕はこちらをお勧めしたい。なんでこんな事書き始めたかというとですね、ある日気になった服屋さんで試着などして楽しんでいたのですが2階に上がったらそこではレコードも扱っていたのです!これも僕のツボを押さえているものばかり。シドニーに戻ったら掘りに行こうと思います!(現在ファームジョブ中)思いもよらない不意打ちの出会いでした。シドニーはつまらないと嘆く人がいる。わからんでもない、観光ならば確かに3−4日で十分だけど、実際に生活しながら探検していくとまだまだ知らない意外な面白い事もありますね〜。早くシドニーに戻りたいです!
ではAdios♪

 
 

NORTHSIDE REDORDS

メルボルンのレコード店

 

ウェブサイト: http://www.northsiderecords.com.au/

 

営業時間:
月−水 = 11:00−18:00
木-金 = 11:00-19:00
土 = 11:00-18:00
日 = 13:00-17:00

 

TEL: 0394 177 557

 

住所: 236 Gertrude St. Fitzroy

 

Soul/funkにフォーカスしたレーベル運営もしているようです。

 

ソール、ファンクのレコードが多いお店

ソール、ファンクのレコード

オーストラリアのレコード屋さん

 
 

The Searchers Records

メルボルンのレコード店

 

ウェブサイト: http://thesearchers.com.au/

 

営業時間:
月−土 = 10:00-18:00
日 = 11:00-17:00

 

TEL: 0399 390 096

 

住所: 93 Smith St, Fitzroy VIC 3065

 

日本の物を掘るのに良いなんてレビューがありました笑。

 

メルボルンで日本のレコードが売っている

オーストラリアで日本のレコードが売っている

オーストラリアのレコードショップ

 
 

Vinyl Space

メルボルンのレコード店

 

ウェブサイト: https://www.vinylspace.com/

 

営業時間:
火 = 11:30 – 16:30
水-日 = 11:00 – 18:00

 

TEL: 0415 640 520

 

住所: 119a Johnston St Collingwood

 

Indie New Wave Punk Metal Funk Soul Blues Jazz Dub Prog Rock Psych and Pop …
ストックは常時4,000枚オーバー。毎週入荷があるようです。

 

レコードの所有数が多いメルボルンのレコード店

レコードの所有数が多いメルボルンのレコード店

メルボルンのレコードショップ

 

 

DJ DELTAZIA のオーストラリアでの生活 デルタ(DELTAZIA)
出来る事:DELTAZIA (TECHNO DJやってます)
好きな事:音楽、海、山、お酒、ファッション
Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。