全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る

2018.02.11

みんなの生活日記

今日行ったパブ ~Sydney Pub 探訪紀 Vol 1~

Vibesのひろです。

 

今日行ったパブをゆるりとあげて行こうと思います。

 

今回行ったのは Petersham 駅近くにある「Public House

 
 


(via:Public House)

 
 

店内はビアガーデンになって、広々としています。

僕は夜に行ったのですがエントランスはこんな感じ。

 
 

 

 

オーストラリアのパブは日本の居酒屋のように席料やお通し料がないので、気軽に入って一杯だけ飲むということも可能です。飲み物、食事のオーダーは基本的にバーカウンターで行います。

 

 

 

 

バーカウンターでは実に様々な種類のビール、ワインが扱われています。一杯ずつ味を変えて試すもよし、隙の銘柄を飲み続けるもよし、その日の気分や体調に合わせて楽しめます。

様々なデザインのビールの銘柄ラベルを前にすると、自ずと気持ちも高揚します。

 

何を頼めばよいか分からない方は、Pale Ale(ペールエール)がお勧めです。

フルーティーでさっぱり飲みやすいです。

シドニーには市内中心部だけでも多くのビール工場があり、様々な銘柄を味わうことができるのもパブ巡りの楽しみのひとつです。

 

スポーツと飲むことが好きなひろが行ったパブを、今後もゆるりとお届けしていきたいと思います♪

 

 

 

オーストラリア在住現役留学カウンセラーひろむ ひろ
出来る事:ランバカ(マラソンLOVER)
好きな言葉:今いる場所は、Bestにつながる最善の道
Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。