全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
メルボルンの写真家

2017.11.08

みんなの生活日記

驚きと出会いの連続、週末弾丸旅!【第二章:オーストラリア人の友達】

DJ DELTAZIA のオーストラリアでの生活 デルタ(DELTAZIA)
平成元年生まれ28歳(男)
出身:埼玉県
好きなこと:音楽 (TECHNO DJやってます)、海、山、お酒、ファッション
 
大学卒業後、新卒で5年半勤めた繊維卸での営業の仕事を辞め、ワーホリを決意。

 

前回の「驚きと出会いの連続、週末弾丸旅!【第一章:シドニーからメルボルンへ】」からの続きで第二章です!

 

メルボルンへ来た目的の1つ、日本で9月に友達になったばかりの写真家と落ち合いました。彼とは苗場で行われているLabyrinthという野外音楽イベントで宿泊していた宿がたまたま同じで、その夜出会いました。

 
 
メルボルンの写真家
 
 

Labyrinthは世界的にも評価の高いイベントであり、外国人も多く遊びに来ています。こちらのクラブでも何度か話題に上がっていますので驚きました。必然的に宿にも外国人が多くなり、多国籍な飲み会が繰り広げられました!皆気軽に話しかけ合い、皆友達って感じでした。

 
 
音楽野外イベントラビリンス
 
 

自分の部屋から大浴場へ向う途中、hey!! how ya doin?(元気ですか?)と、いきなり話しかけられ最初は驚きましたがすぐに打ち解け、Facebook を交換。大学の英語の先生が共通の友達で大盛り上がり。その夜は遅くまで飲み明かしました。(翌朝グロッキー。。)

 

そんな日本で知り合った彼と、異国の地ここオーストラリアで再開するこのシチュエーションにワクワクしました。車を長時間走らせてなのでより一層…笑。時間の無い中合間を縫って会いに来てくれた彼に感謝。ベトナム人街でフォーを食べた後、メルボルンのレコードショップ、アパレルショップのおすすめの場所を教えてもらいました。来たる夏のバイロンベイへの旅行を約束し、彼は仕事へ戻っていきました。

 

これはまた別の話ですが、渋谷の飲み屋で渡豪直前に知り合ったシドニーのローカルの友人とは到着した直後に飲みに行っており、オススメのハンバーガーショップやアイスクリーム屋、オペラハウス周辺を案内してもらいました。

 
 
シドニーを観光、案内してくれました
 
シドニーのハンバーガーショップ
 
 

それからブリズベンにもクラブで声をかけて仲良くなったローカルの友人がいるので滞在中に会いに行くのが楽しみです。

 

日本に遊びに来ている外国人の中にはオーストラリア人が結構いるなぁって印象があります。これからこちらに来る方、日本にいる間にクラブや飲み屋で外国人に積極的に声をかけてみるとその人は実はオージーで、こんなことになるかもしれませんよ!笑 オージーじゃなくても随分英語の練習になります。自慢じゃ無いですがこちらに来る前にローカルの友達が出来ていたお陰で、結構いい経験してるなぁと思います。

 

Labyrinth行ったよ!っていうローカルの方々にもお会いしたので、音楽が世界を超えて人を繋いでくれるとはよく言ったもんですが身をもって実感しています。音楽最高。ローカルの友達を作れずにワーホリを終える方もいるようですが、元々ローカルの友人がいるのは僕のアドバンテージ!

 

さて、次回はそのメルボルンの写真家の友人おすすめのメルボルン内のショップを巡って来たので次の記事はそれについて綴ります!感動がありました。すぐ書きたいけど次回に回します!

 

Adios♪

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。