全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
オーストラリアのミュージシャン

2017.10.08

Vibes Music Post

Vibes Music Post (vol.6) ~オーストラリアのクラブ・ハウスミュージックDJ~

どーも、オーストラリアに帰国まで2ヶ月を切ったものの、仕事に追われて全く準備が進んでいないこーすけです。

 

先週末はオーストラリアから、アーティストのツアーエイジェント・マネージメントの仕事をしていて、はじめてオーストラリアに行った時に当時、ローカルの老舗のクラブのマネージャーでとてもお世話になった友達が来ました。一緒に飯や遊びに行って来ましたが、シドニーの今の音楽シーンの現状も含めて色々と話をしました。

 

特に印象的だったのは、僕がオーストラリアに初めて行った2015年ごろはシドニーでは、今でいう Bassness House / Bassline House(ベースの強いハウスミュージック)のシーンが盛り上がってい他のですが、最近では、テクノよりのハウスミュージックのシーンが盛り上がって来ている様です。

 

先日リリースされた、オーストラリアのクラブシーンに置いて絶大な影響力をもつインディーズレーベル「Sweat it out」のサブレーベル「Club Sweat」から先日リリースされた、「Club Sweat ‘Workout Series’ Vol. 3 」の内容が今のシーンを表しているのかもしれません。

 

 

そんなこんなで、今週はオーストラリアのベース系ハウスミュージックといえば!というアーティストを紹介したいと思います。

 

と、その前に今週もオーストラリアの音楽チャート「ARIA CHART」をチェックしてみましょう!

 

今週は「シングルチャート」をチェックしてみたいと思います!

 

 
 

ARIA SINGLES CHART (8 OCTOBER, 2017)

 

1. Post Malone feat. 21 Savage – rockstar youtube

2. MACKLEMORE FEAT SKYLAR GREY – GLORIOUS youtube

3. Dua Lipa – New Rules youtube

4. MACKLEMORE & RYAN LEWIS – SAME LOVE feat. MARY LAMBERT youtube

5. Sam Smith – Too Good At Goodbyes youtube

6. ZAYN – Dusk Till Dawn ft. Sia youtube

7. Logic – 1-800-273-8255 ft. Alessia Cara & Khalid youtube

8. Camila Cabello – Havana ft. Young Thug youtube

9. Khalid – Young Dumb & Broke youtube

10. Imagine Dragons – Thunder youtube

 
 

Sam Smith 来ましたね!11月にリリース予定のセカンドアルバムから、シングルカットされた「Too Good At Goodbyes」がランクインしてます、2015年のライブで、2014年にリリースされた「ファーストアルバムでライブを行って来たが、この後スタジオに入ってセカンドアルバムの制作をする」と言ってから約2年。セカンドアルバムにして、すでに大御所感がすごいです。でも、意外とデビューは 2007 年とキャリアは長いんですよね!

 

そして、相変わらず Dua Lipa の New Rules は高い人気を保ち続けてますね!モデル業もやっている Dua Lipa ですが、その美しさも勿論ですが曲のサウンドもいいし、今回の New Rules はミュージックビデオも面白いですよね。2015年にデビューした彼女ですが、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。

 

また、MACKLEMORE が今週は2曲ランクインしてますね、GLORIOUS 売れてますね!世界でも、オーストラリアやニュージーランドでこの曲はよく売れている様です。そして、SAME LOVE が4位にランクインしてますが、この曲リリースされたのは5年前なのですが、先日オーストラリアで行われた、同性愛者の結婚を法的に認めるかどうかの投票に向けて、オーストラリアの国技でもある NRL(ナショナルラグビーリーグ)のグランドファイナルの試合でこの曲を歌う事で、認めることに賛成であるというパフォーマンスを行ったことが、背景にある様です。

 
 

 
 

そんな、MACKLEMORE は最近広く耳にする様になったアーティストですが、デビューは2000年とキャリアはかなり長く、世界的に大ヒットした曲といえば、2012年にリリースされた「MACKLEMORE & RYAN LEWIS – THRIFT SHOP FEAT. WANZ」ですが、やはりそんな彼を一気に有名にしたのは、その前の年にリリースされた「MACKLEMORE & RYAN LEWIS – CAN’T HOLD US FEAT. RAY DALTON」ではないでしょうか。

 
 

 
 

と言うわけで、今週のオススメのアーティストを紹介したいと思います。

 
 

今週のオススメのアーティスト

オーストラリアのDJ
(credit: DomDolla)

 

Dom Dolla

 

メルボルン在住のハウスミュージックDJ。Bassline のハウスミュージック DJ でいわゆる、ベースハウスのクラブ・アンダーウグランド版というと分かりやすいかもしれません。基本的にはオーストラリアローカルでの活動が多い彼ですが、2015年にリリースされたこちらも、オーストラリアのアーティスト Go Freek と共にリリースした、Define はその年1番オーストラリアのクラブでかけられた曲として ARIA CHART でも紹介されました。

 

 

最近では、少し前の記事でも紹介した、先月リリースされた、Dom Dolla & Torren Foot – BE RANDY はオーストラリアののクラブドラックチャートの6位にランクインしています。

 

 

曲を聞いてみると分かりますが、ベースがポンポンと跳ねているのが分かるかと思います。2015年オーストラリアのクラブ、特にシドニーでは1番勢いのあったサウンドの大きな特徴の一つだと思います。勿論、現在でもこの様なサウンドはとても人気がありますが、海外の目まぐるしく変わるシーンでは最近は大分変わって来ており、類似しているが違う!といったサウンドも多く出て来ており、その辺のまた次週にでも詳しく話そうかと思います。

 

なにはともあれ、このハウスの四つ打ちのビートにメルボルンバウンスの様な跳ねたベースラインはオーストラリアのベース・ハウスシーンの元となっていると言っていいと思います。何せ、この頃はベースハウスやベースラインなんてジャンルの言葉はなかったので、彼らはみんな half bass half house music (半分ベース、半分ハウスの音楽)と言っていましたから。

 

 

そんな Dom Dolla は現在、オーストラリアをツアー中で、とは言っても残り、Sydney と Perth だけですがw

 

ではでは、また来週!

 
 

Artist Links

Soundcloud: https://soundcloud.com/domdolla
Facebook: https://www.facebook.com/domdollamusic
Twitter: https://twitter.com/dominicdolla
Instagram: https://www.instagram.com/domdolla/
Spotify: https://open.spotify.com/artist/205i7E8fNVfojowcQSfK9m

 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。