全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
オーストラリア留学説明会2017

2017.09.24

留学 & ワーホリ

オーストラリア在住現役留学カウンセラー、ひろが日本各地で「留学説明会」を開くらしいので話を聞いてみた

どーも、こーすけです!

 

Vibes of Australia の創設者の一人、ランバカでおなじみのシドニー在住の留学エージェントで働くひろが近々帰国し、日本の各地を周り、留学説明会を開くという事で、彼のヒストリーを根掘り葉掘り、聞いてみました!いわゆるロングインタビューです。
 
 

オーストラリア在住現役留学カウンセラーひろむ 前田 宏夢(まえだ ひろむ)
在豪歴6年でワーキングホリデー、セカンドワーキングホリデー、学生ビザ留学経験のあるシドニー在住の留学カウンセラー。ストレスフリーなオーストラリアの生活、思いやりのあるオーストラリア人に囲まれ、充実した毎日を過ごしている。また、ランニングは彼のライフワーク。

 

オーストラリアに興味をもったきっかけ

ひろむがオーストラリアに来た理由

 

高校生のときに一度短期の留学経験があり、そのときにオーストラリアの人たちの優しさに触れたことが一番最初のきっかけですね。「オーストラリアは第二の故郷だ!!」とまで言ってました(笑)その後も海外に行きたいなーという思いをずっと持っており、ワーキングホリデービザの存在を知ったときには選択肢はここだけでした。
 
ー短期留学はオーストラリアに?
 
はい、高校の時です!
 
ーどのくらい行ってたんですか?
 
夏休みに3週間ぐらい学校のプログラムで、友達とブリスベンの学校に行ってみよう!という事で、ホームステイをしながら現地の高校に行きました。
 
ーオーストラリアに来たのは6年前との事ですが、それまでは何をしてたんですか?
 
大学卒業後、二年間東京で働いてから、ワーキングホリデーで来ました。ワーキングホリデー自体は、18,19歳の頃に初めて知ったんですが、大学を休学するというイメージがその頃の自分の中には無かったので、行かなかったんですよね。ちなみにそのころ、フォトジャーナリズムも勉強していて、当時の恩師にくっついて、中央アジアとかによく行っていたという事もあり、海外に行ってみたいという気持ちは結構ありました。
 
大学を出てから、東京で働いている時に、今の奥さんと出会あったんです。奥さんはワーキングホリデーにとても興味があり、オーストラリアに行くのが夢ということだったので、2人で協力して一緒に来ました。
 
 

オーストラリアに初めて来た時の英語力

初めてのオーストラリア
 
受け答えができるくらいの、簡単なコミュニケーションが取れるくらいだと思います。1年目は同じワーキングホリデー留学生としか触れ合うことがほとんどなかったので、そのレベルでも結構出来ると自分では思っていましたが、セカンドワーキングホリデーのときにシドニーに来て、「うわ!海外の人ばかりだ!」と、「1年もいるのに全然話せない!!」と痛感しました。
 
ーシドニーに来たのはセカンドの時だったんですね!その前はどこにいたんですか?
 
ゴールドコースト = 10日間

ファーム 1回目 = 3ヶ月

ゴールドコースト = 4ヶ月

ファーム 2回目 = 3ヶ月

シドニー
 
といった感じですね!元々は、スタンソープ(Stanthorpe)での2回目のファームの後、パースまで車でラウンドの予定だったが、色々あって、、、シドニーでストップしたんです。
 
ーなにがあったんですか?
 
シドニーは元々はそんなに長く滞在しないで通り過ぎるぐらいの予定だったんですが、奥さんがウエディングプランナーのコースを取りたいという事だったので、その間だけの滞在の予定だったんですが。シドニーにいざ来てみると、今までは海外からの留学生や日本人と一緒にいる事が多かった事もあり、シドニーの多国籍な環境にびっくりしたのと、1年もいるのに全然英語が通じない!ということで自分の英語力に不安を覚えて。そんな時に、今働いているエージャントのスタッフと知り合い、悩み相談をしていたら色々とシドニーでやりたい事が見えてきたんです。
 
 

シドニーの学校で英語力を伸ばした

シドニーの語学学校に通ってみた感想
 
先ほどお話しした、スケジュールでも分かる通り、最初は語学学校には行きませんでした。というのも、英語なんか1年も住んでいれば話せるようになるさ、とくらいに思っていたからです。上でお話したとおり2年目のあたまにそんな思いは吹き飛ばされ(笑)、そこから語学学校に通いました。
 
ー語学学校にはどのくらい通ったんですか?
 
ワーキングホリデーで通える最大の4ヶ月間通いました。
語学学校では、ケンブリッジ検定コースという英語の検定コースに行きました。
 
ーケンブリッジ検定を受講したんですね!ケンブリッジ検定には5つのレベルがありますが、どのコースを勉強したんですか??
 
5つのレベルの上から3番目、FCE(Cambridge English: First)のコースを受けました。このコースは難易度も高く、日本人留学生が目標とする英語力に一番合っているレベルと言われています。
 
ーFCE はちゃんと英語を勉強してないと入るテストをパスするのも難しいという話も聞きますが、ストレートで入れましたか?
 
3校テスト受けて、2校はパスできませんでした。そのうちの一校が条件付きで受かることができ、IELTS のコースを5週間受けてから、コースに入りました。
 
ーIELTS のコースに入学したんですね!なんで、ケンブリッジに入る前に普通の語学学校ではなくIELTSのコースで勉強したんですか?
 
ケンブリッジ検定は一般英語と比べて単語の量も増え、リーディングや文法を中心に難易度がかなり上がるんです。なのでIELTS のコースを受けておくと、ケンブリッジ検定のコースに入った時に余裕ができやすいというアドバイスを受けて受講しました。
 
 

オーストラリアに来てすぐに行ったファーム

オーストラリアでのファーム体験、いちご、カプシカン
 
一生分のイチゴを摘みましたね(笑) もともと、セカンドビザを取る予定で、オーストラリアに来たのですぐに、ファームに行きました。1年目の半分はファームにいて、ほかにパプリカ(ピーマンの大きいの)の箱詰めをしました。一日中単純作業だったので、よく椎名林檎を聞きながらカプシカンと向き合っていました。
 
ーファームでの体験は結構辛い話も聞きますが、、、?
 
都市の生活からファーム生活に移動した初日の夜だけ、生活スタイルの違いにショックを受けた以外は、そんなに特別辛いってことはなかったですね。正直、仕事はかなり厳しい時もありましたが、いい人にも恵まれたのもあるかもしれません。あ、いちごファームで働いたときに、たまに中腰で行う雑草取りがあるのですが、一日中作業をしていると腰が戻らないのはきつかったですね。
 
ファーム 1回目:いちご(記事:私のファーム体験談(イチゴピッキング編)
滞在はシェアハウスで、働く人も仲がよく、マネージャー・仲介業者も親切でよかったです。
 
ファーム2:パプリカ
直接ファームのエリアに行き仕事を待っていました。空きが出たということで、農家の人に直接雇ってもらっいました。
 
 

1番印象に残ってるオーストラリアでの出来事

オーストラリアで1番印象に残っている出来事
 
ラウンドの予定の時、購入した車が初日に故障、ゴールドコーストの往来のど真ん中で、夕方のラッシュアワー時に停車したことですかね。前から白煙が上がって、爆発するんじゃないかと頭が真っ白になりました笑 そのときは笑えなかったですが、今ではそういった経験も良い思い出になっています。
 
あとはオーストラリアで出逢った友だちが30人ほど、日本で挙げた自分の結婚式に参加してくれたこともとても素敵な体験です。
 
ー初日に車が停車?(笑)それは災難でしたね、車は中古車だったんですか?
 
ネットで探して個人で中古車を購入しました。
 
ー僕も2次会に参加させてもらいましたが、本当にオーストラリアからの友達は大所帯でしたよね?w 半分近くがオーストラリアからの人だった様だった気もしますw
 
30人ぐらいのオーストラリアの友達はみんなランニングを通して出逢った仲間で、みんなで一緒にきてくれました。確かに、半分はオーストラリアからの友達でしたね(笑)
 
 

オーストラリアで生活してて辛かったこと

オーストラリアで辛かった思い出
 
実際あんまりないんですよね・・・(笑)強いて言うなら、ファームに移動した1日目、お世辞にも綺麗とは言えないシェアハウスに移動したその夜は「ここから3ヶ月もいなきゃいけないのか」と目の前が真っ暗になりました。が、それも3ヶ月後には、イチゴに別れを告げるのが寂しいほど楽しい時間を過ごしていました(笑)
 
ー英語がうまく話せなくて困ったこととかは、辛いと思ったことはなかったですか?
 
シドニーに来るまでは、上でも話した通り、留学生との触れ合いが多く、ネイティブの方と英語を使う機会があまりなかったので、シドニーに来て、英語が通じなかった時は、初めて怖いと思いましたね。そこから、英語の学校に行って自信をつけることができたのは一つ大きいですね。あとはやはり、ランニングで優しい友達が沢山できたというのは1番大きいかと思います。初めて、英語しか喋れない友達と旅行した時は流石に緊張しました(笑)
 
 

今の仕事を始めた理由

オーストラリアのシドニー在住現役留学カウンセラー
 
2年目の最初にシドニーに到着したのですが、そのときに1年目を駆け抜けた疲れか、英語力の問題も含めて少し目標を見失ってしまって。そのときにたまたま出逢ったのが、今勤めているエージェントのスタッフでした。親身になって話を聞いてもらった結果、目標を見出すこともできて。それがケンブリッジ検定コースという英語コースでした。そこで自分もエージェントの生徒になったのですが、留学生が参加するようなイベントをたくさん企画していて、そういったものに積極的に参加していく内に、留学カウンセラーになってみないか、と声を掛けてもらったのがきっかけです。
 
 

オーストラリアに居続けようと思った理由

オーストラリアで生活したい働きたい
 
やはり「人」ですかね。No Worries(問題ないよ、気にしないでということから、どういたしましてなど、いろんな意味で使います。)という言葉をオージーは良く使うのですが、ほんとにその言葉がぴったりなほど、みんな前向きで人に対して思いやりを持っている。人が素朴だなって感じます。それに魅せられましたね。あとはバスや電車で30分も市街に出れば広がる大自然。ゆっくり流れる時間。ストレスフリーな、人間らしい生活ができることですね。
 
ーひろさんは確か、地元が福井でしたよね?福井も結構自然豊かで地方のゆったりした時間が流れていそうですが、その辺の違いはありますか?
 
自然の大きさが全然違いますね!あとは、本当にいろいろな国の人が共生していること。多国籍な環境に初めはびっくりしましたが、今はむしろ居心地よく感じています。それにより、今まで気がつかなかった日本の良さにも沢山気づく事も出来ました。
 
 

最近ハマってるパークラン

オーストラリアで人気のパークランニング
 
毎週土曜曜日に開催される RarkRun というランニングイベント にはまってます!走ったあとに友だちと飲むモーニングコーヒーが至福のひとときです。
 
ー自身でもランバカというぐらいランニングが好きなヒロさんですが、ランニングを始めるきっかけはなんだったんですか?
 
元々、高校の時、陸上部で長距離をやっていて、高校卒業後は、地元の大会によく出ていたんです。
 
オーストラリアで、ランニングをしていて楽しいことは?
 
オーストラリアでは、シドニーに来てから、ランニングを始めたんですが。ある日、奥さんと行ったナイキショップで、ランニングのイベント見つけたのがキッカケでした。初めは中々友達が出来る事もなく、基本的には奥さんと2人でまたは日本人の友達とかと走っていました。しかし、毎週会って特に会話がなかったとしても、挨拶をしたりしているうちに、徐々に現地の人たちと仲良くなって行きました。
 
英語が通じなくても、好きなことや、得意なことをどんどんやると、身振り手振りでも自分が好きな事だと通じやすいし相手の言ってることも分かりやすいので、絶対にそこから始めた方がいいと思います。また、会話をすることが重要なのではなく、通い続けるというのも大きなポイントですね。なので、よくランゲージエクスチェンジで英語力を伸ばそうという話を聞きますが、最初から会話をしなきゃいけないという環境に置かれてしまうランゲージエクスチェンジなどは、正直、かなりハードルが高いと思います。
 
 

今後オーストラリアでやりたいこと

オーストラリアでやりたいこと、夢と目標、出来ること
 
「オーストラリアでしかできないこと」をしていきたいですね。今は留学カウンセラーとして、留学生の生活サポート、学校の手続き、ビザの手配がメインの仕事になりますが、学校の紹介業務という小さな枠に終わらない、オーストラリアの文化、人との出逢いなど、オーストラリアをまるごとエンジョイしてもらえるようなきっかけを提供していきたいと思っています。
 
ー何でそう思うようなったんですか?
 
オーストラリアでは自分たちが外国人である以上、オーストラリアにずっといれないかもしれないという可能性も正直あるので、悔いのない時間を送りたいですね。オーストラリアだからこそ出来ることをやりたいと思っています。
 
ー沢山出来ることがあると思いますが、人との繋がりに絞ったのはなんでですか?
 
もともと人が好きなんです!人生は人との出会いで大きく変わると思っていて。普通にオーストラリアに来ることは誰でも出来ますよね。でも、それだけでは目に映っている景色が変わるだけです。でも、人との出会いは人生を大きく変えてくれます。なので、そこからそれぞれの可能性が広がっていければ良いなぁと思ったので。
 
 

最後にこらからオーストラリアに留学しようかな?と思っている人達に一言お願いします。

オーストラリアに留学しようかな?と思っている
 
世界が広がります!
 
海外に出れば景色は変わるが、受け身では世界は広がりません。積極的に人との出会いを求めましょう!
 
そうすれば、人生が変わります!いざという時は助けてくれる人も沢山います。怖がらず、一歩を踏み出す勇気を持ちましょう!
 
 

オーストラリア在住現役留学カウンセラー、ひろのオーストラリア留学説明会

こちらのイベントは終了いたしました。

 
ひろのオーストラリア留学説明会
 

概要

留学エージェントって固そうなイメージ?
1回説明会に行くとめっちゃ電話くるんでしょ?

そんなこと全くありません!
 
オーストラリア歴6年の現役留学カウンセラーのひろが、オーストラリアから一時帰国します。そんなひろに何でも聞けちゃう、留学説明会を日本の各地で開催します!
 

ワーキングホリデーと学生ビザの違いって何?
オーストラリア留学で何ができるの?
仕事を見つけるにはどれくらいの英語力が必要?
都市や語学学校はどう選べばいい?
仕事の時給はいくらくらい?
仕事の為の履歴書はどう作るの?
シェアハウスやホームステイってどんな感じ?
セカンドビザってどう取得できるの?
ファームジョブって何?
銀行口座の開設や携帯電話の契約の仕方は?
オーストラリアで就職したいんですが、、、?

 
オーストラリアの就職事情、永住権の道のり、専門学校・大学進学から、オージーの友達を作るための方法、イベントやオーストラリアのお仕事情報など、現地の留学カウンセラーだからこそ持っている耳より情報をなんでもお教えします。
 
さらに、直接会わないと言えないような、ちょっとディープなことまで、なんでもお話・お答えします。
 
皆さんとお話しできることを楽しみにしています!
 
 

日程

10月2日~4日 = 宮崎、福岡
10月5日~7日 = 大阪、京都、奈良、兵庫
10月9日~11日 = 東京
 
ご希望の日程に合わせてカウンセリングを承ります。
 
希望日時場所を記載して、気軽に連絡してくださいね!
 
 

オーストラリアで世界を広げる

オーストラリアに来て世界を広げよう
 
僕(こーすけ)も、学校の事などではお世話になってる、ひろは、僕と正反対の本当に真面目な人!僕がは月で彼は太陽的なw
 
そんな、オーストラリアの留学スペシャリストのひろに是非、話を聞いて見てください!話を聞くだけでも、世界が広がるかも。でも、間違えなく、新しい発見や驚きはありますよ!
 
 

東京で飲み会・交流会を開催


 

イベント名:お酒の席でしか言えない!オーストラリアが気になる人の飲み会・交流会
開催日:10/10(火)
時間:19:00-
予算:3000 ~ 4000円
場所:渋谷

 
この、ひろの一時帰国に伴い、東京で飲み会・交流会を開こうと思います!
 

・オーストラリアが気になる人なら、誰でも参加自由!
・友達を連れて来てもOK!
・留学、ワーホリ、旅行、プライベート、なんでも質問OK!

 
飲みの席でしか話せない、オーストラリアの裏事情も色々と聞けるでしょう。
オーストラリアに行ったことある人、無い人、興味がある人、誰でも参加OKです!お酒を飲みながら、交流を深めることができたら、と思っています!
 
気軽に、参加してもらえたら嬉しいです。
 
 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。