全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
オーストラリア、アンザックデーのビスケット

2017.04.24

オーストラリア

アンザック・デーの定番といえばビスケット!その作り方

毎年4月25日は、アンザック・デー(ANZAC DAY)で国民の祝日(Public Holiday)です。
 

アンザック・デーとは?オーストラリアと日本の戦争の歴史

 
アンザック・デーで食べる食べ物と言えば、ビスケット!
 
オートミールで栄養たっぷり、腹持ち抜群なこのビスケット。
 
戦時中、兵士たちのために妻が愛情たっぷりに作っていたもので、アンザック・ビスケットと呼ばれ、オーストラリアの家では人気のお菓子です。
 
今日は、そんなアンザック・ビスケットの作り方を紹介したいと思います。
 
 

レシピ

アンザックデーのビスケットの作り方

材料

Rolled oats
(オーツ)
1 + 1/4 カップ
(110g)
Desiccated coconut
(乾燥ココナッツ)
1 + 1/4 カップ
(110g)
Plain flour
(小麦粉)
1 カップ
(150g)
Unsalted butter
(無塩バター)
150g
Golden syrup
(ゴールデンシロップ)
1/4 カップ
(40g)
Bicarbonate of soda
(重曹)
1/2 Tスプーン
(220g)

 
 

調理法

01. オーブンを180度に予熱しておきましょう。
02. オーツ、ココナッツ、小麦粉と塩のピンチをボウルに混ぜて、脇に置いてください。
03. 鍋にバター、黄金のシロップ、砂糖を入れ、中火でバターが溶けるまでかき混ぜます。
04. 砂糖が溶けるまで沸騰させてさらに 1〜2分。
05. 火を止めてから、わずかに冷やして、炭酸水素ソーダと大さじ1杯の水を加えます。
06. 混ぜ合わせ、(02.)で混ぜたものを加えます。
07. 木製のスプーンを使って、バターとオーツを混ぜる。
08. それぞれ大さじ1杯の混ぜたものを使用して、24個の等しい大きさのボールに転がします。
09. 2枚のベーキング紙で裏打ちされたベーキングトレイの間を3cmの間隔で分けてください。
10. ビスケットを少し平らにしてから、最上部のトレイがわずかに黄色くなるまで10〜12分間焼きます。
11. トレイを交換し、すべてのビスケットが黄金色になるまでさらに6〜8分間調理します。
12. オーブンから取り出し、完全に冷まします。

 
 
オーストラリアのビスケット、家庭の味
 
オーストラリアの家には大抵、オーブンが付いているので、是非チャレンジしてみて下さい。
 
友達とクッキーを焼きながら、アンザックデーという事で自分の国の話しや色々な話しをしてみるのも良いかもしれませんね!
 
 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。