全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
オリンピック パーク 都市

2016.10.21

ニュース

2030年のシドニーは大きく変わる?

今シドニーでは色々な都市開発が進んでいますが、2030年に向けてシドニーオリンピックパーク周辺を大きな年として更に開発するという計画が進んでいます。
 
オリンピック パーク 都市
(credit: NSW Government)
 
シドニーの3大都市といえば、シドニーCBD・オリンピックパーク・パラマタCBD、ですがその3都市の交通の利便性の向上も含め、新しい交通機関、道、公園、アミューズメント施設やレストラン等の開発計画が進んでいるとの事。
 
ウエスタン シドニー 町
(credit: NSW Government)
 
今後20年間で23,500件以上の居住区をウェスタンシドニーには必要とし、そこで 34,000 以上の新しい仕事と 5,000人以上の学生を生み出すとしています。
 
ウエスタン シドニー 町
(credit: NSW Government)
(credit: NSW Government)
 
また、ナイトライフも充実するとしています。
 
今、シドニーCBD では Lockout Laws によりナイトライフが制限され、ナイトライフ産業が劇的に落ち込んでいますが、この辺も含めて解消されて行くのでしょうか?
 
2030年と言うとまだまだ遠い先の話ですが、徐々にシドニーの都市開発が進む事で町がより良くなって行くと良いですよね。
 
 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。