全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
オーストラリアのシェアハウス

2016.04.15

英語

オーストラリアで家を探す時に使う基本英語集【まとめ】

 
オーストラリアにワーキングホリデーや留学で来るときは、必ず家を探しますよね?
 
そんな時、ネット等でシェアハウス(一軒家)やフラットシェア(アパート)の情報を調べると思いますが、そこで良く出てくる英単語とその解説・注意事項をまとめてみました。
 
オーストラリアで家をオーストラリアの英語サイト上で探す時、必ず名前が上がるのが
 
 

Gumtree
http://www.gumtree.com.au/
 
Flatmates
https://flatmates.com.au/
 
Domain
https://www.domain.com.au/

 
 
などでも、よく使われています。
 
ちなみに、オーストラリアの家賃相場は、「家賃を路線図で見る!オーストラリア(シドニー・メルボルン・ブリスベン)」の記事から確認してみてくださいね!
 
 

1. 家のタイプ

 

House Share
(シェアハウス)
一軒家を皆でシェア
Flat Share
(フラットシェア)
マンションやアパートタイプの家
Living Share
(リビングシェア)
リビングにベッドを置いてシェアする形
※このタイプは現在、違法になっていますが、結構多くのシェアハウスで行なわれているのも現状です。審査が入って、すぐに家を出て行かなくてはいけなくなるというケースが有るので注意が必要です。

 
 
 

2. 部屋のタイプ

 

・Own Room
・Private Room

(オウンルーム / プライベートルーム)
1人部屋
Room Share
(ルームシェア)
何人かで1部屋をシェア
場所によっては8人部屋等も結構見かけますが、本来は禁止されています。
Couple Room
(カップルルーム)
カップル向けの部屋です。
オウンルームでも、カップルは駄目。という様な部屋もたまに有ります。
Sunny Room
(サニールーム)
サニールームの多くは、1人部屋でリビングを仕切って作られており、壁は窓ガラスで眩しいので、サニールームと言われています。かなり安く借りれますが、冬はかなり寒いし夏はかなり暑いので相当しんどいという話を良く聞きます。この部屋も、かなり法律的にはグレーゾーンです。

 
 
 

3. 部屋の名前

 

Bedroom
(ベッドルーム)
寝室
Bathroom
(バスルーム)
トイレ
Living Room
(リビングルーム)
リビング

 
 
 

4. 家具家電まわり

 

Furnished
(ファーニッシュ)
家具。家具と言っても、シティー内の安いフラットシェアの家等では簡単な洋服ダンスしか無い所が多いです。自分の机や棚がある家はシティー内ではそこそこ家賃が高くなります。
Wardrobe
(ワードローブ)
洋服ダンス
Washing Machine
(ウォッシングマシーン)
洗濯機。たまに、バックパッカーの様な大きなシェアハウス等では洗濯機を動かすのにお金が掛かる場所が有る事があるので、注意が必要です。
Drying Machine
(ドライイングマシーン)
乾燥機。乾燥機は無い所も意外と多いです。洗濯機と一緒でたまに、バックパッカーの様な大きなシェアハウス等では動かすのにお金が掛かる場所が有る事があるので、注意が必要です。
Laundry
(ランドリー)
洗濯機や乾燥機
Internet
(インターネット)
インターネットはハッキリ言って遅いです。光回線が入っている所はほぼ有りません。というかシェアハウスで光回線が入っている所は聞いた事有りません。オーストラリアでがADSL回線がまだまだ主流で、Super Fast Internet と書いてあっても ADSLで早い回線だよ!って事なので、決して光回線では有りません。また、1つの回線を8人や12人などの大人数で使うので、皆がネットを使う時間はかなり遅くなります。。。LINEやSKYPEでの電話には支障ない家が殆どですが、それも家によるのでネット環境が重要な人は注意が必要です。
Unlimited
(アンリミテッド)
インターネットで、Unlimited Internet と記載されているのを良く見かけます。様は無制限でネットが使えますよ!という事です。たまに1ヶ月で使える制限があってリミット越えると使えなくなったり、ものすごく遅くなったりという家も有ります。
・Electricity
・Gas
・Water

(エレクロリシティ / ガス / ウォーター)
電気、ガス、水道、基本的には全て込みで家賃を払う所が殆どですが、たまに別途請求される所も有る様です。
Include
(インクルード)
〜を含む ”光熱費コミ” の “コミ” の意味になります。All Include と書いてあって、その詳細が書かれていたりします。

 
 
 

5. お金関係

 

Rent
(レント)
家賃
Bond
(ボンド)
保証金。通常家賃の2~4週間分を入居時に支払い、家を出るときに問題がなければ金額返金されます。2週間分を払う所が多いです。
Per Week
(ペアウィーク)
$150 per week と書いてあったら、週150ドルという事です。
オーストラリアでは、基本的に給料は週払いか2週間払いになるので、家賃の支払いも週払いか2週間払いの所が多いです。家賃は何週間ごとに払わなくてはいけないのかはオーナーに必ず確認しておきましょう。
Bill(ビル) 電気や電話代など、シェア費用のほかにかかる負担。Expense と言う事も有りますが、Bill の方が良く見ます。大抵のシェアハウスは家賃が全部コミの金額になっているので、All bill include と書かれている事が多いです。

 
 
 

6. 期間や注意事項

 

Available
(アベーラブル)
空いている。アベーラブルに書いている日にちはこの日から空くよー!という事で書いてあります。
Short / Long Trem Stay
(ショート / ロングステイ)
家のオーナーによって差はありますが大体、、、
ショートステイ:1〜3ヶ月
ロングステイ:3〜6ヶ月以上
あたりかと思います。
ロングステイで、契約をすると家賃が安くなったりします。
Minimum Stay
(ミニマムステイ)
最低限住まなければならない、期間。
ミニマムステイ以内に家を出る場合、初めに払ったボンドが返ってきません。ただ、自分の変わりの新しい入居者を自分で探してきたりすれば、ミニマムステイより早く家を出てもボンドを返してくれる所も有ります。
Notice
(ノーティス)
家を出るときまでに前もって知らせなければいけない日にち。
ノーティスは2週間という家が多いでしょう。たまに20日前などという所もあります。このノーティスを破るとやはりボンドは返ってきません。
Move in
(ムーブイン)
引っ越しして入居すること。
Move out
(ムーブアウト)
引っ越しで家を出て行く事。

 
 
 

7. その他

 

Own Key
(オウンキー)
自分の家の鍵。個々に家の鍵を持てる所がほとんどですが、中には家の鍵をシェアしなければならないという家も有ります。
・Owner
・House lord

(オーナー / ラウンドロード)
オーナー、家主。オーナーと家主が違う事も有ります。家に住んでいる家主との上に管理会社やオーナーが居る事も有ります。
Gender
(ジェンダー)
性別。部屋や家によって、男性のみ・女性のみの募集があります。
Smoking Outside
(スモーキング)
オーストラリアでは、室内での喫煙は禁止されています。
タバコを吸うときは外やベランダになります。Somking Outside と書いてある所は親切ですが、No Somking とだけ書いてある所もあります。その場合は、タバコは外だったら吸えるのか?とか吸える所はある?などと聞きましょう。
Back Yeard
(バックヤード)
庭。シェアハウスなどでは、庭的なエリアがついている事が多いです。そこで、洗濯物をほしたり、皆でお酒をのんだりと、皆が集まる場所になったりします。
Parking
(パーキング)
駐車場
Pet Friendly
(ペット)
ペットが OK かどうか。

 
 

注意事項

日本語、英語のサイトどちらにもあるケースですが、特に英語のサイトでは投稿者やオーナーの書き方で若干ニュアンスが違うケースがあります。
 
一般的には、常識だったりすることも、その家によっては特別にダメだったりねんてこともあります。
 
例えば、シェアハウスの場合、家賃に光熱費などを含めた共益費が含まれていることが一般的ですが「インターネット代は別」「洗濯機を使うときはお金がかかる」など家によって異なる場合もよくあります。しかも、それを投稿した記事に記載していないで、入居後に言われてしまうケースもあります。
 
「その場合、聞かなかったこっちが悪い。」という話になってしまうことが一般的なので、自分が重要だと思う点や、不明な点は必ず質問しましょう!
 
 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。