全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る
家事情 シドニー ワーホリ

2016.04.07

みんなの生活日記

あたいのお家事情 in シドニー

家事情 シドニー ワーホリ

 

 

最近、寝言で

 

interesting!!!!

 

と、つぶやくそうです、レイです!

今一緒に住んでいるルームメイトが、よくうちの寝言を耳にするそうで。。。。

ノンレム睡眠ってんちゃうぞ!

と突っ込みたくなるのですが、ほんとによく聞いてるし、うちもよくブツブツと話すらしい。

 

かつて東京のシェアハウスに住んでいた時のルームメイト達も

 

レイちゃん、寝言でよく笑ってるよ。

 

と、言っていたのですが、どうやらここオーストラリアでも寝ながら笑ってるらしい。。。

 

 

うちってなんて幸せ者!!きゃっw

 

 

て、なるかいなっ!!!笑。

 

何を聞かれるのか、うちは何をつぶやくのか、毎日が恐怖です!!!!!!

 

寝言で笑うとかそっちが怖いしw

たまに自分の笑い声で目ぇ覚めるしww

そして、ルームメイトは寝言をメモ取るのにワクワクしてます。え?w

 

 

てかね、寝言で英語話し始めたら

あなたは英語がペラペラ☆

だなんてことを聞いたことがありますが

 

んなこたぁあない!!!!!

 

今の住まいはオールジャパニーズで、会話はジャパニーズオンリー。。。。

以前はチェコ人とか住んでたらしーけど、、、

 

そりゃ伸びん!!

 

なのに、何故に英語で寝言いっとるねんとー・・・・・・

未だ

 

 

 

謎。

 

 

 

そんな、愉快な仲間達と過ごす我が家の日常。

ここに決めた!そんなお話。

 

オーストラリアには色んなタイプのシェアハウスがあります。

 

 

オーナーと一緒にシェアするおうち

・まるで寮みたく大人数を収容するデッカイおうち

リビングシェアもあるおうち

1部屋にいっぱい人が住んでるおうち

オウンルーム(1人部屋)があるおうち

プール、ジムがついてるおうち

 

 

日本とは違い、ほんと様々。

うちの家は3部屋とキッチン、シャワー、トイレのみでリビングルームがありません。

せめて、リビング欲しかったー!!!泣。

と、未だに譲れないところ。

あと、英語環境ね。コショ。

 

だって、リビングがあるとみんなと団らんできるから!!!

 

外国人と住んでたら尚更欲しいところです。

英語も話せるしね!

今やうちらの部屋がリビング化としてます。

 

うちの家はオウンルームと2人1部屋のタイプで、i家はとっても古い割にキレイで、駅まで徒歩5分。

シティーへ出るのに電車で約10分。

アジア人が少なく、ショッピング街はかわいく、町は落ち着いていて

 

ショッピング 通り オシャレ

 

お散歩には持ってこいな、公園も近くにある。

 

公園 ハーバーブリッジ オペラハウス

 

しかもね、前住んでたホームステイ先から徒歩7分!!

仕事を主に頂いてるお家がそのホームステイ先のお隣さん!!!

 

まさに

 

ベスト!!!!!!

 

と思い、1度のインスペクション(内見)で即決!!

たまたま見つけて運命感じました~☆

ここノース・シドニーではなかなかないんです、シェアハウス。

この環境故、よく前住んでいたホームステイ先とお客様のところに遊びに行きます。笑。

 

一方シティーのシェアハウスでは、高いのはもちろん!

ひどいところじゃ一部屋に4~6人で二段ベット。

1軒に男女10人が暮らすという物件もあります。

そんな家に住む友達の家に遊びに行ったけど、、、

 

 

まぁ、ひどかったよねw

 

 

汚いわ、靴が溢れてるは、4口あるコンロが1つしか使えないわでね。。。

でも中には、10人くらいが住んでてもキレイなとこもありますよ。

 

 

人によって住む環境が変わる!まさにそれ!!

 

 

幸い、うちのシェアメイトは仲良しで、何かと一緒にご飯食べたりお出かけしたり、まるで家族!!

最高☆

今度そんなステキな仲間が出ちゃうけどね。泣。

 

そんな、入れ替わりの激しいシドニーのシェアハウス。

 

 

住む場所に何を求めるか!

便利さ?町?英語環境?値段?キレイさ?オプション?

 

 

うちは一発で即決めしちゃいましたが、色んなお家を見学しに行くのもかなり面白いかとw

ご飯、調味料無料!!!!

とかね。笑。

 

でも、おうちは誰もが常に求めてるので、これだ!!!と思ったら、すーぐポチっとな!

をお勧めします☆

 

うちも新しいお家また見てみようかな~♪

 

 

【シドニーの家賃情報】

シドニー 家賃 価格

家賃を路線図で見る!オーストラリア(シドニー・メルボルン・ブリスベン)

 

ワーホリ オーストラリア 日記

 
 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。