全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る

まだデータがありません。

2016.02.12

オーストラリア

安全で美しい、アデレード・南オーストラリア州ってどんな所?

160212_2
(via: http://theconversation.com/)

 

皆さんは、南オーストラリア州に行った事が有りますか?

 

オーストラリアと言えば、シドニー・メルボルン・ブリスベン、日本に一番近いダーウィン等に行く人が多いかと思います。またパースは第4の都市でもあり、オーストラリアの最西端の都市でも有るので行く方も多いかと思います。

 

では、南オーストラリア州にあるアデレードはどうでしょうか?

 

意外と見逃したりしていませんか?

 

今日は、意外と見逃しているかもしれないけど、素敵な場所が沢山ある南オーストラリア州・アデレードを紹介したいともいます。

 
 

南オーストラリア州

160212_1

 

オーストラリアの南部に位置している南オーストラリア州は、離島であるタスマニア州を除き、オーストラリアの他の全州・地域と接しています。

 

州の大半は砂漠地帯となっていて、154万人の州人口のうち112万人が州都のアデレードに住んでいます。

 

ということは、ほとんど皆アデレードに居るってことですw

 

人口の大半はヨーロッパ系なので、ヨーロパ系の人達と友達になりたい!という人達は、他の都市よりかは出会いが多いと思います。

 

州の大半が砂漠地帯となっているという事もあり、雨があまり降らず空気がとても乾燥しています。乾燥が怖い…そんな人は乾燥の対策をしていった方が良いかもしれません。その為、気温の変化も激しく、夏は南部でも40度、冬は氷点下になる事があります。これだけ聞くと意外と過酷です…。

 

【注意点】
他州からの野菜・果物類の持ち込みが禁止されているので、注意しましょう。
ただ、空港の様に検疫官が常駐しているわけではないので、持ち込もうと思えば可能ですが、見つかれば罰金を取られてしまいます。

 

Wikipedia より引用
南オーストラリア州(SA)はオーストラリア中央南部に位置する州である。州都は最大都市であるアデレード。大陸の最も乾燥した地域の一部を占めており、面積は98万3482km²で、オーストラリアの州及び準州の中では4番目に大きい。南オーストラリア州は、本土の全ての州と北部準州に隣接している。西に西オーストラリア州、北に北部準州、北東に女王の土地州、東に新南ウェールズ州、南東にビクトリア州があり、南は大オーストラリア湾やインド洋である。人口はオーストラリア国内の8%弱にあたる160万人以上で、国内の州及び準州では5番目に多い。人口の大多数は、州都のアデレードと、南東海岸部やマレー川に沿った肥よくな地域に住む。オーストラリアの州では珍しく、もともと流刑地ではなくイギリスの自由入植地として計画された。1836年12月28日、当時のジョン・ヒンドマーシュ総督によって古いゴムの木で公式に設立が宣言された。
(via: wikipedia/南オーストラリア州)

 
 

アデレード

160212_3

(via: https://www.expedia.com/)

 

南オーストラリア州の州都でオーストラリアで5番目に大きな都市です。街の規模がかなり小さくまとまっていて20分圏内で全てのものが揃う環境の良さから「20 Minute City」とも呼ばれています。そしてその「街並みの美しさ」「治安の良さ」「住みやすさ」から毎年「世界で最も住みやすい都市」で10位内に入っています。

 

去年2015年は(エコノミスト

 

1. メルボルン(オーストラリア)
2. ウイーン(オーストリア)
3. バンクーバー(カナダ)
4. トロント(カナダ)
5. カルガリー(カナダ)
5. アデレード(オーストラリア)
7. シドニー(オーストラリア)
8. パース(オーストラリア)
9. オークランド(ニュージーランド)
10. ヘルシンキ(フィンランド)
10. チューリッヒ(スイス)

 

カルガリーと同率5位に入っています。

 

こう見ると、オーストラリア・カナダが多いですねー!

 
 

特徴

 

1. 町が美しい
古い建物と近代的な建物が、上手く調和をとっており、山や海等の自然に包まれた都市、アデレードの町の美しさは世界中で賞賛されています。

 

2. 留学生に優しい
アデレードはオーストラリアの都市の中で唯一、語学学校(フルタイム)の留学生にも、各交通機関の割引が効きます。しかも、1週間の通学からOK!!! 割引率は50%で、オフピーク時間だと全ての交通機関が片道90セントで2時間乗り放題という留学生にとても優しい街です。

 

3. どこでも Free Wifi
アデレードはオーストラリアの都市の中で唯一、街全体を無料Wifiが繋げれるWifi Cityとして設置が行なわれています。アデレード市の殆どの場所で、州と市が提供している無料Wifiスポットに繋ぐことが出来ます。至るところで無料Wifiを使う事が出来るのでとても便利です!

 

4. 日本人が少ない
アデレードの学校は、アジア人の中でも日本人はとても少ない!傾向にあります。オーストラリアの州都、特にシドニーやメルボルン等は多くの日本人が来ているので、なかなか日本人の少ない学校を探すのが大変です。ですので、日本人が少ない学校に行きたいと思う方はアデレードはおすすめかも知れません。

 

5. 最も安全な都市
海外の治安が不安、という方はアデレートはおすすめかもしれません。オーストラリアの州都の中で犯罪率が最も低く、オーストラリアで最も安全な都市という調査結果なども出ています。(もちろん、日本の方が全然治安は良いですがw)

 

6. スローライフ
豊かな海や山に囲まれたアデレードには自然がいつも身近にあるので、ゆっくりしたライフスタイルの街としても知られています。

 
 
 

いかがでしたか?

 

スローライフ、おりたいですよね . . .

 

おくりたいです . . .

 

まだまだ、アデレードの魅力は沢山有ります。

 

是非、行ってアデレードの良さを体感してみて下さい!

 
 
 
 
 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。