全ての記事一覧
全ての記事一覧を見る

2015.09.19

オーストラリア

オーストラリアの紫外線ってどれくらい強いの?

よくオーストラリアの紫外線は強いって聞きますよね?

 

その通りです!!!

 

夏だけでなく冬でも晴れて日差しのいい日には日焼けする程です。

(※勿論地域によって差がかなり有ります)

 

150824_3

 

夏は日差しが強過ぎてサングラスが無いとかなり眩しいです。

一日外に出るだけでかなり日焼けするので、特に小さいお子様などは日焼け対策をしっかりしましょう。

 

その為、紫外線の被害が大きいオーストラリアでは、皮膚ガンの発生率は世界一と言われており、3人に2人は皮膚ガンにかかるとも言われています。親が子供に日焼け止めを塗るのが法律で定められているくらいです。

 

では、どれだけ強いのか?ここシドニーで例を上げてみましょう。

 

 

 

一年間のUVインデックス(シドニー)

150824_5

 

春(9-11月):5-10(毎月右肩上がりに日差しが強くなっていきます。)

夏(12-2月):10-11(12月中旬過ぎから1月中旬過ぎまでがピークです。)

秋(3-5月):9-3(毎月右肩下がりに日差しが弱まっていきます。)

冬(6-8月):3-5(8月から日に日に日差しが強くなっていきます。)

2014.06-2015.05調査結果:Monthly UV Index Summaries for Sydney

 

日本の関東近郊の夏は 6-8 位で 10-11 を記録する事は殆どありませんし、冬は 0-2 位と考えるとシドニーの紫外線の強さが分かるかと思います。

 

 

 

UVインデックスとは

150824_2

 

UVインデックスとは紫外線が人体に及ぼす影響の度合いをわかりやすく示すために、紫外線の強さを指標化したものです。

 

1-2:弱い(安心して過ごせます。)

3-5:中度(日中は出来るだけ日陰を利用しよう。)

6-7:強い(日中は出来るだけ日陰を利用しよう。)

8-10:非常に強い(日中の外出は出来るだけ控えよう。)

11以上:極端に強い(日中の外出は出来るだけ控えよう。)

(気象庁:UVインデックスとは)

 

気象庁の言う様に過ごしていたら、シドニーでは年の半分近く日中の外出が出来ませんw

 

要するに、それほど日差しが強い!という事です。

 

 

 

紫外線対策

150824_1

 

・強めの日焼け止め

現地でも勿論買う事が出来ますが、日本より種類が少ないのと、肌に合わない事もあるので日本で買ってから来る事をお勧めします。

 

・サングラス

眼球も日焼けします。UVカットのサングラスを必ず買っておきましょう。

 

・化粧水、保湿液

夏は湿気が少なくカラッとしているため、肌が乾燥します。乾燥しやすい人は化粧水や保湿液等、乾燥の対策をして行きましょう。

 

・帽子

頭皮も日焼けしますので、特に春夏に来られる方は帽子を用意しておくとより良いでしょう。

 

 

 

オーストラリアの紫外線状況の確認

150824_4

 

リアルタイムUVレベル情報

http://www.arpansa.gov.au/uvindex/realtime/index.cfm

 

各地のUVレベル予報

http://www.arpansa.gov.au/uvindex/realtime/aus_rt.htm

 

今までの月ごとのUVインデックス統計データ

http://www.arpansa.gov.au/uvindex/monthly/ausmonthlyindex.htm

 

 

 

まとめ

150824_6

 

このようにオーストラリアは紫外線がとても強く、注意が必要です。

でも、オーストラリア、特にシドニーの魅力と言えばやはりキレイなビーチが沢山ある事ですよね!

特にオーストラリアの東海岸はサーフィンのスポットが多くある事で有名です。

しっかりと日焼け対策をしてオーストラリアを楽しみましょう!

 

Google share Pocket share

いいね!して
最新記事を受け取ろう。